妖精たち

妖精たち

魔法使いの嫁(漫画)の登場人物。読みは「ようせいたち」。

登場作品
魔法使いの嫁(漫画)
正式名称
妖精たち
ふりがな
ようせいたち
関連商品
Amazon 楽天

概要

妖精王オベロンと妖精女王ティターニアを筆頭とする、この世とは別に存在する「常若の國(ティル・ナ・ノーグ)」に住む精霊たち。空気や風を操るエアリアル、女王につき従うスプリガン、墓や森に棲んで人々を惑わせたり死者の魂を冥界に案内するウィル・オー・ウィスプ、才能あるものに取り付いて血を吸うかわりに名作のインスピレーションを与える美女のリャナン・シーなどが登場する。

名前で呼ばれることを好まず、「お隣さん」「隣人」などという表現を好む。人間を「肉の殻持つ者(リャー・アナム)」と蔑む。

登場作品

魔法使いの嫁

魔力に関して図抜けて特殊な体質を持っている15歳の少女羽鳥智世と、彼女を弟子として迎え入れた人外で異形の魔法使いエリアス・エインズワースが、現代のイギリス(イングランドの田舎)で、様々な魔法や妖精界が... 関連ページ:魔法使いの嫁

SHARE
EC
Amazon
logo