姉妹の方程式

姉妹の方程式

両親を早くに失い、姉妹で力をあわせて暮らす万田家の貧乏4姉妹のドタバタな日常を描いた4コマギャグ漫画。「まんがタイムきらら」に掲載された作品。

正式名称
姉妹の方程式
作者
ジャンル
ギャグ、コメディ一般
レーベル
まんがタイムKRコミックス(芳文社)
巻数
全4巻
関連商品
Amazon 楽天

概要・あらすじ

万田家の4姉妹は両親を早くに失い、プロの小説家である長女の万田一美と、中華料理店「来々軒」でアルバイトをする次女の万田十子の2人だけの収入でやりくりする貧乏な家庭。だが、四女の万田千薪や三女の万田百江も含めた4姉妹は、貧乏にも負けず元気に明るく日々を送っていた。千薪の13歳の誕生日、年齢相応に欲しい物がありながらも家計をやりくりする身として我慢して過ごしていた千薪は、姉の百江や十子が散財しているところを目撃する。

千薪は2人の無駄遣いに怒りながらも、夕食は一人あたり目玉焼き2個という豪勢なものにした。その豪勢な食事から、今日が千薪の誕生日だと気がついた他の姉妹は、彼女に誕生日プレゼントを用意していなかったことを思い出し慌ててしまう。

登場人物・キャラクター

万田 千薪

万田家の4姉妹の四女。万田百江と同じ学校に通う中学1年生の13歳。万田家の家事の一切を担っている。幼少時に犬に噛まれたことがトラウマで、犬を触るくらいなら猫の肛門に指を入れた方がマシと断言するほどに犬が苦手。プリンが好物で、ついつい無意識のうちに食べてしまう。

万田 百江

万田家の4姉妹の三女。万田千薪と同じ学校に通う中学2年生。オタクで腐女子なため、グッズや同人誌などを購入しては家計を苦しめている。読んでいる本などに影響されてか、独特の「~じゃ」「にょ?」などという口調と語尾で話す。コスプレが趣味なので裁縫が得意。

万田家の4姉妹の次女。万田一美と同じ学校に通う高校1年生。運動好きで、体力が有り余っている。交通費を節約するために学校へは走って通っている。熊を素手で倒すほどの腕力を誇るが、お化けが苦手で、怖い単語を... 関連ページ:万田 十子

万田家の4姉妹の長女でプロの小説家。万田十子と同じ学校に通う高校2年生。学業と仕事を両立させている。幼少時に万田千薪と共に犬に襲われ、全身をずたずたにされて生死の境を数日間彷徨ったことがある。変人的な... 関連ページ:万田 一美

万田十子がアルバイトをする中華料理店「来々軒」の店長の息子。小学生のような可愛い見た目の割に毒舌家で容赦のない言動をとり、十子がアルバイト中に無駄口を叩く度に情け無用で減給している。万田千薪や万田百江... 関連ページ:悪魔

一ノ瀬 和広

万田一美のクラスメイトの男子高校生。一美に好意を寄せており、彼女の変人的な行動を垣間見た際には、猫を被った一美を基準として美化して考えてしまったり、一美の日常行動を妄想したりしている。また万田十子のことを、一美の妹ではなく弟だと勘違いしている。

万田千薪の担任教師で眼鏡をかけた男性。給食で出てくる菓子パンやプリンなどの甘いものを、千薪に分け与えている。ちなみに甘い物が嫌いなわけではなく、下腹が出ているため糖分を控えているというのがその理由。担... 関連ページ:四方

店長

万田十子がバイトをしている中華料理店「来々軒」の店長。厳つい強面の男性で一見恐そうな雰囲気を持つが、実際は何度も万田家の連帯保証人になるほど優しい人物。これが理由で、万田家に負けず劣らずの貧乏な暮らしをしている。

太郎

万田十子が学校帰りに拾ってきた犬。名前は「太郎」だが雌犬である。犬種はチワワで、毛はロングコート。色はフォーンで体系はハイオン。拾ってきた十子は敵が現れたらすべて倒せるくらいに強くすると意気込んで、鍛え上げている。後日、元の飼い主が見つかったために帰されることになる。

場所

来々軒

万田十子が働いているアルバイト先の中華料理店。厳つい外見の店長が経営している。借金の保証人によくなっているため、常に経営状態が悪い。経営状態を少しでも改善しようと、他店にはない独自のメニューを開発しており、店のメニューにはバナナ餃子や天ぷらラーメンといった独特な料理が多い。

書誌情報

姉妹の方程式 全4巻 〈まんがタイムKRコミックス〉 完結

第1巻

(2004年7月27日発行、 978-4832275140)

第2巻

(2005年7月27日発行、 978-4832275423)

第3巻

(2006年11月27日発行、 978-4832276017)

第4巻

(2008年1月28日発行、 978-4832276765)

SHARE
EC
Amazon
logo