娘を殺された母

不成仏霊童女(漫画)の登場人物。読みは「むすめをころされたはは」。童女を殺した少年とはライバル関係。

  • 娘を殺された母
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
不成仏霊童女(漫画)
正式名称
娘を殺された母
ふりがな
むすめをころされたはは

総合スレッド

娘を殺された母(不成仏霊童女)の総合スレッド
2016.01.25 12:36

概要

二人の娘を殺された悲しみと苦しみから体中の皮膚の表面が鱗の様になり、気が狂ってしまった。童女を殺した少年に飲ませる為、毎日「じごく、じごく」と唱え続けることで口の中に出てくる地獄汁を壺の中に溜め続けている。童女を殺した少年が死亡し、地獄行きになった後は外見も元通りになり、理性も取り戻した。

登場人物・キャラクター

人の壊れやすさを見たかったという理由で二人の童女を殺したサイコパス。自らの死刑が近づこうとも、同じ牢屋に入れられていた男の死を見ようとも一切動じなかったが、娘を殺された母が長い間かけて溜めた地獄汁をの...

登場作品

河豚の毒に中ってしまい、三途の川にやってきた童女(不成仏霊童女)は三途の川を渡ろうとするが大きな魚に阻害され現世に戻ることになった。しかし正しい手順で現世に戻ることが出来なかったので、童女(不成仏霊童...