孔明のヨメ。

古代中国・三国時代の英雄、諸葛孔明に嫁いだ黄月英を中心に展開する4コマラブ・コメディ。

正式名称
孔明のヨメ。
ふりがな
こうめいのよめ
作者
ジャンル
ラブコメ
レーベル
まんがタイムコミックス(芳文社)
巻数
既刊14巻
関連商品
Amazon 楽天

概要・あらすじ

古代中国の荊州。大豪族の黄家に、黄月英という娘がいた。童顔の彼女は工作や学問が好きで家事は絶望的にヘタ。20歳になった黄月英だったが、婿候補を自ら次々に追い払っていた。父の黄承彦は、無官の書生・諸葛孔明と出会い、彼の人柄を見込んで、強引に黄月英の結婚相手にした。結婚初日、戸惑う黄月英に諸葛孔明は「学問の同志」からはじめましょう、と語りかける。

おっかなびっくりの新婚生活だったが、お互い少しずつ認め合う黄月英と諸葛孔明。しかし、市場では「孔明の嫁取りをマネするな」という噂が立つ。

登場人物・キャラクター

黄 月英 (こう げつえい)

『孔明のヨメ。』の主人公。実在の古代中国の歴史上の人物・黄月英がモデル。目が大きく小柄な女性。赤茶けた髪に赤い頭巾をつけている。初登場時20歳。荊州の大豪族の黄家の娘。婿候補を次々に退けてきたが、父の黄承彦が人柄を見込んだという孔明(諸葛孔明)に嫁ぐ。当時の漢代の美女の条件が何一つ当てはまらない容姿にコンプレックスを持っていた。 大の学問好きで工作が得意。また当時の女性は普通することがなかったという乗馬もこなす。一方家事は絶望的にヘタ。縁談からわずか3日で嫁ぐことになった孔明とはぎこちない状態だったが、次第に彼の学問の深さと天下の民を思う志を知り、彼のために尽くしたいと思うようになる。料理の腕は一向に上がらないが優れた発明や発想で孔明達を助ける。

諸葛 亮 (しょかつ りょう)

『孔明のヨメ。』の登場人物。実在の古代中国の歴史上の人物・諸葛亮がモデル。古代中国・荊州に住む貧乏書生。初登場時25歳。頭脳明晰だが、20歳で隠居し学問と農業に勤しむ生活をしている。そのため世間では「変人」と噂されていた。また伏龍ともあだ名されている。弟の均(諸葛均)に結婚を勧められてもどこ吹く風だったが、偶然出会った豪族の黄承彦にその人柄を認められ、彼の娘・黄月英を妻に迎えることになった。 戸惑う黄月英に対して「学問の同志」からはじめましょう、と語りかけ、お互い認め合う夫婦となる。優しく穏やかだが、かつては非常に尖った性格だった。北部の徐州生まれで少年の頃、戦火で故郷を失った。 そのため「北」の話には顔を曇らせる。学問所の先輩・徐兄(徐庶)、士元(龐統)達と、曹操の軍師・軍祭酒(郭嘉)の陰謀阻止に動く。

黄 承彦 (こう しょうげん)

『孔明のヨメ。』の登場人物。実在の古代中国の歴史上の人物・黄承彦がモデル。古代中国・荊州の豪族。偶然出会った無官の書生・孔明(諸葛亮)の人柄に惚れ込み一人娘の黄月英を嫁がせる。孔明に会うと無邪気に喜び、一見のほほんとしているが荊州全体に影響力を持つ大物で、人物評価の目利きとされている。

諸葛 均 (しょかつ きん)

『孔明のヨメ。』の登場人物。実在の古代中国の歴史上の人物・諸葛均がモデル。孔明(諸葛亮)の弟で、2人で暮らしていた。料理、家計、市場での交渉など、諸葛家の家事一切を担っている。黄月英が孔明に嫁いで来た後も、彼女が家事を大の苦手としているため状況は変わらず苦労している。しかし孔明を一途に想う黄月英を認めており、兄孔明にもっと彼女を思いやるよう進言したりもする。 また黄月英が自らの恋人・林と友人になった事で、林は気兼ねなく諸葛家を訪ねられるようになり、黄月英には深く感謝している。

(りん)

『孔明のヨメ。』の登場人物。孔明(諸葛亮)の弟均(諸葛均)と付き合っている女性。孔明に嫁いだ黄月英の友人となる。黄月英から学問を教わり、彼女には料理を教える。

関 羽 (かん う)

『孔明のヨメ。』の登場人物。実在の古代中国の歴史上の人物・関羽がモデル。字は雲長。長い髭を蓄え美髯公とも称される。後に蜀漢を建国する劉備に仕えている。武勇に優れているだけでなく、信義にも厚い。玄徳(劉備)に従って張飛、子龍(趙雲)らと襄陽を訪れ、孔明(諸葛亮)、徐兄(徐庶)達と邂逅する。 とうとうと理詰めで話をするため、時々辟易されている。

張 飛 (ちょう ひ)

『孔明のヨメ。』の登場人物。実在の古代中国の歴史上の人物・張飛がモデル。字は益徳。後に蜀漢を建国する玄徳(劉備)に仕えている。並外れた武勇を誇る猛将で酒好き。玄徳に従って張飛、子龍(趙雲)らと襄陽を訪れ、黄月英孔明(諸葛亮)、徐兄(徐庶)達と邂逅する。

徐 庶 (じょ しょ)

『孔明のヨメ。』の登場人物。実在の古代中国の歴史上の人物・徐庶がモデル。字は元直。仲間からは徐兄と呼ばれている。学問と人たらしに励むが、以前は仁侠と武芸に生きた撃剣の名手。孔明の家を訪ねた際、黄月英が仕掛けた罠にもひるまなかった。孔明(諸葛亮)の学問所の先輩で、昔の孔明の様子を黄月英に話して聞かせた。 黄月英を「ヨメちゃん」と呼んでいる。友人・士元(龐統)の依頼で偵察や情報収集などに動く。

徐母 (じょぼ)

『孔明のヨメ。』の登場人物。徐兄(徐庶)の母。居酒屋を営み、女手一つで彼を育てた。また、徐兄の学問所の後輩だった 孔明(諸葛亮)・均諸葛均兄弟、士元(龐統)の面倒もみていた。そのため彼らは現在でも徐母に頭が上がらない。年齢は40歳以上だが若々しく、黄月英は初めて彼女を見た際に孔明の恋人と勘違いしたほど。 孔明に嫁いだ黄月英を非常にかわいがっている。

司馬 徽 (しば き)

『孔明のヨメ。』の登場人物。実在の古代中国の歴史上の人物・司馬徽がモデル。字は徳操。孔明(諸葛亮)、徐兄(徐庶)達の学問の師。また黄承彦の友人だった縁で黄月英の師でもある。怪我をした際に、自分の代わりとして孔明に授業を任せた。

馬 良 (ば りょう)

『孔明のヨメ。』の登場人物。実在の古代中国の歴史上の人物・馬良がモデル。字は季常。水鏡先生(司馬徽)の教え子。秀才と名高く、眉が白いため「白眉」と呼ばれる。孔明(諸葛亮)を追って水鏡先生の家を訪ねて来た黄月英を、塾生と間違って学問所に案内した。その結果、黄月英は孔明の授業を受ける事になった。 後に孔明(諸葛亮)に協力することになる。

龐 統 (ほう とう)

『孔明のヨメ。』の登場人物。実在の古代中国の歴史上の人物・龐統がモデル。襄陽の大豪族・龐家に生まれ、若くして功曹の位についたエリート。乱れた風体をして、一見いい加減だが天才的な頭脳を持ち、鳳雛とあだ名されている。一方面倒くさがりな面もあり、仕事をすぐ人に押し付けたがる。孔明(諸葛亮)、徐兄(徐庶)の友人。 かつて黄月英と縁談があった。郡内の塩と鉄の質が下がった際に孔明、徐兄と共にその調査を進め、曹操の軍師・軍祭酒(郭嘉)の陰謀によることを突き止める。

書誌情報

孔明のヨメ。 14巻 芳文社〈まんがタイムコミックス〉

第14巻

(2022-09-07発行、 978-4832258785)

SHARE
EC
Amazon
無料で読む
マンガリスト
logo