孕石 備前守

シグルイ(漫画)の登場人物。読みは「はらみいし びぜんのかみ」。

  • 孕石 備前守
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
シグルイ(漫画)
正式名称
孕石 備前守
ふりがな
はらみいし びぜんのかみ

総合スレッド

孕石 備前守(シグルイ)の総合スレッド
2016.01.25 12:40

概要

掛川藩家老。藤木源之助の力量と、武士としての姿勢を高く評価しており、藤木伊良子清玄に対する「仇討ち試合」を申し入れ、試合を見届ける。藤木が敗北し、牛股権左衛門が孕石家中の者を巻き込んで大量殺戮を行ったため、生き残った藤木たちがその責任を問われぬよう、嘆願書を残した上で切腹する。

登場人物・キャラクター

掛川の剣術道場、虎眼流師範代の青年。他人からは感受性に欠落があるように思われるほど寡黙で表情に乏しいが、根は実直な性格。強固な意志力を持ち、常軌を逸した修練を続ける努力型の剣士。虎眼流の奥義である流れ...

登場作品

寛永6年9月24日に行われる「駿府城御前試合」では、真剣を用いて行うことが駿府城城主の徳川忠長により義務付けられていた。その第一試合に臨むのは、虎眼流の隻腕剣士藤木源之助と、独自の流派無明逆流れを使う...