宇宙よりも遠い場所

宇宙よりも遠い場所

TVアニメ『宇宙よりも遠い場所』のコミカライズ作品。南極で行方不明になった母親を探すため、高校生でありながら南極調査隊に参加しようとする女子高校生と、彼女の熱意に触れ、いっしょに南極へ行く事になった三人の仲間達の奮闘を描く青春冒険ストーリー。本作はTVアニメ版の主人公である玉木マリではなく、その友人の小淵沢報瀬の視点から物語が描かれている。「月刊コミックアライブ」2018年2月号から連載の作品。

正式名称
宇宙よりも遠い場所
ふりがな
そらよりもとおいばしょ
原作者
よりもい
作者
ジャンル
青春
 
友情
関連商品
Amazon 楽天

あらすじ

1巻

高校2年生の小淵沢報瀬は、南極観測中に消息を絶った母親を探すため、南極観測隊入りを目指している。しかし、高校生でその夢を叶える事は難しく、ひとまず100万円を目標に南極行きの資金を稼いでいた。そんなある日、報瀬は100万円を入れた封筒を紛失してしまう。このままでは南極に行けないと絶望する報瀬だったが、同級生の玉木マリが偶然封筒を拾ってくれた事で事なきを得る。さらにマリは、目標に向かって突き進む報瀬の事を尊敬しており、自らも南極行きに関心があるのだという。報瀬はマリがどの程度本気なのか不安になるが、マリが南極観測船見学にまでついて来た事により信頼し、二人いっしょに南極へ行く事を決意する。そこにマリのアルバイトの先輩である三宅日向も加わり、三人は民間南極観測隊の面々に、自分達も観測隊に加えてほしいと頼みに行く。しかしそれは失敗に終わり、南極行きの道は途絶えたかのように思えた。だがそこで報瀬達は、芸能活動の一環で南極レポートをする予定の高校生女優、白石結月に出会う。結月は南極行きに消極的で、自分の代わりに行ってくれる人を探しているのだという。そんな結月の葛藤や淋しさを見抜いた三人は、結月を説得し、四人で南極へ行く事にする。

2巻

白石結月の強い希望により、小淵沢報瀬玉木マリ三宅日向が、民間南極観測隊に加わる事が決定した。しかし、マリの友人である高橋めぐみは、急激に変わっていくマリに嫉妬するあまり、マリ達を心配するふりをして隠れて意地悪をしたり、悪い噂を流していた。そんな事とは露知らぬマリは、南極行き前日に自分がここまで変われたのは、いつも自分を支えてくれるめぐみから独り立ちしたい、という思いがあったからであると、めぐみにこれまでの感謝を伝える。それを聞いためぐみは良心の呵責に耐え切れず、すべてを告白する。そして自分はマリの友人でいる資格はないので、絶交してほしいと頼む。しかし、マリはそんなめぐみを許して、南極へ旅立つのであった。こうしてついに南極観測船に乗り込んだ報瀬ら四人は、小淵沢貴子の友人でもある東堂吟前川かなえ達と共に航海をスタートさせる。しかし航海は想像以上にハードで、体調管理すら危うい四人は、こんな状態で南極へたどり着いても、自分達はなにもできないのではと不安を感じる。しかしある夜、マリの言葉に励まされた報瀬達は元気を取り戻し、そしてようやく船での生活に慣れ始めた頃、観測船はついに南極へ到着する。

メディアミックス

TVアニメ

本作『宇宙よりも遠い場所』の原作は、2018年1月から3月にかけて、AT-X、TOKYO MX他にて放送されたTVアニメである。監督をいしづかあつこ、シリーズ構成・脚本を花田十輝、キャラクターデザイン・総作画監督を吉松孝博、アニメーション制作をMADHOUSEが務めた。原作では玉木マリが主人公で、玉木マリ役を水瀬いのり、小淵沢報瀬役を花澤香菜、三宅日向役を井口裕香、白石結月役を早見沙織が演じた。

登場人物・キャラクター

小淵沢 報瀬

多々良西高校2年2組に在籍する女子。前髪を目の上で切り揃え、髪を胸の下まで伸ばした黒のストレートロングヘアにしている。長身で美形なのに加え、一見まじめで落ち着いた雰囲気なため、周囲に近寄りがたい印象を与えている。しかし、実際は猪突猛進な性格で、あまり深く考えずに行動したり、浮かれ過ぎた結果、落とし物をした事に気づかなかったりと、やや抜けた一面がある。また、人見知りであがり症でもある。そのため、初対面の人とコミュニケーションを取ったり、人前で話したりするのは苦手である。中学生の頃、母親の小淵沢貴子が南極調査中に行方不明になる。そこで貴子を探すため、自分も南極に行きたいと考えるようになり、まずは南極へ行く資金を貯めるため、アルバイトを掛け持ちするようになる。さらに高校入学後は、いっしょに南極へ行く仲間を集めるため「南極部」を設立しようとするが失敗。結果、周囲からはいつも南極の事ばかり考えていると揶揄され、「南極」と呼ばれていた。そのため心を閉ざし、たった一人で南極行きを目指していたが、高校2年生のある日、同級生の玉木マリに落とし物を拾ってもらった事がきっかけで、マリと共に南極行きを目指す事を決意する。誕生日は11月1日で、出身地は群馬県。身長は163センチ、血液型はB型。好きなものは動物全般で、特にペンギンが好き。嫌いなものは集団行動。好きな食べ物は柿の種で、嫌いな食べ物はチーズ。

玉木 マリ

多々良西高校2年3組に在籍する女子。小淵沢報瀬の友人。前髪を眉が見えるように短く切ったラウンド前髪で、髪を顎の長さまで伸ばした亜麻色のボブヘアにしている。あだ名は、苗字の「玉木」の「き」と、名前の「マリ」をつなげた「キマリ」。明るく元気な性格をしている。しかし将来の夢や目標は特に持っておらず、これといった取り柄もなく、いつも友人の高橋めぐみに助けてもらうばかりの自分を変えたいと考えている。高校2年生の春、今年こそは充実した年を過ごそうと考えていたところ、駅で報瀬が落とした100万円を拾い、報瀬が南極へ行くために必死でお金を貯めている事を知る。そして、お金を報瀬に返しに行った事がきっかけで、自分も報瀬と共に南極観測隊入りを目指す決意をする。その後、ひとまず自分も南極行きの資金を貯めようと、コンビニエンスストアでアルバイトを始めたところ、三宅日向に出会う。そこで、日向がかねてから報瀬と玉木マリに関心を持っており、南極にも興味のある事を知り、報瀬に紹介して仲間に加えた。誕生日は3月18日で、出身地は群馬県。身長は155センチ、血液型はO型。好きな食べ物は卵料理全般で、特にプリンとオムレツが好き。嫌いなものは平凡である事と、セロリ。父親、母親、妹の四人家族で、妹の玉木リンとは非常に仲がいい。

三宅 日向

多々良西高校付近のコンビニエンスストアで働くフリーターの女子。小淵沢報瀬の友人。年齢は16歳。前髪をバラバラの高さで切り、亜麻色のロングヘアを、頭の高い位置で大きなお団子にしてまとめている。小柄で、身長は145センチしかない。明るく人懐っこい性格だが、同世代の女子より大人びている。そのため周囲に気を遣い、時にわざと道化を演じる事がある。1年前、高校に入学したものの、集団行動が苦手な事により周囲に馴染めず、中退する。その後は高等学校卒業程度認定試験に合格し、大学受験に向けて勉強しながらアルバイトをする生活を送っていた。そんなある日、アルバイト中によく店の近辺を訪れる報瀬と玉木マリが、南極行きに向けて真剣に話し合ったり、時にぶつかり合ったりする光景を見かけるうち、二人に好感を抱き、南極行きにも興味を持つようになる。その直後、アルバイト先の後輩としてマリが現れた事に運命を感じ、自分も仲間に加えてほしいと志願した。誕生日は7月20日で、出身地は群馬県。血液型はAB型。好きなものは変な置物と、ダサいTシャツ。嫌いなものは酢の物と、退屈な事。

白石 結月

高校1年生の女子。小淵沢報瀬の友人。前髪を目の上で切り揃えて左側だけ編み込みをし、髪を胸の高さまで伸ばして切り揃えた黒のストレートロングヘアにしている。穏やかで落ち着いた性格の持ち主。4歳の頃に子役として芸能活動を始め、人気女優となる。15歳の時には「フォローバックが止まらない」でCDデビューも果たした。しかし、多忙なためこれまで一度も友人らしい友人ができた事がなく、親しい友人を作りたいという気持ちが人一倍強い。高校入学後は今度こそ友人を作りたいと願っていたが、高校1年生の夏、仕事で南極観測隊に同行する事になり、しばらく学校を休まなくてはならなくなってしまう。そんな時、小淵沢報瀬達三人が南極に行きたがっている事を知り、自分の代わりに南極へ行かないかと相談する。しかしその過程で報瀬達に、四人でいっしょに行かないかと誘われ、同行を決意した。誕生日は12月10日で、出身地は北海道。身長は152センチ、血液型はA型。好きなものはケーキと、暖かい場所。嫌いなものは辛いもの全般と、高いところと、怖い話。口癖は「軽く死ねますね」。

高橋 めぐみ

多々良西高校に通う2年生の女子。玉木マリの幼なじみ。前髪を長く伸ばして真ん中で分けて額を全開にし、髪を胸の高さまで伸ばした暗い茶色のロングヘアを、1本の三つ編みにしてまとめている。眼鏡をかけており、男性のような口調で話す。マリからは「めぐっちゃん」と呼ばれている。世話好きで、落ち着いた性格のしっかり者。マリとは幼稚園時代からの付き合いで、やや抜けたところのあるマリを、つねにサポートし続けて来た。そのため、一見マリの姉的存在のように見えるが、実際はマリの世話を焼き、自分がマリよりも優位に立っているように見せる事で、自分の精神を支えているところがある。高校2年生の春、小淵沢報瀬と親しくなったマリが南極行きに向けて具体的に動き出した事で、取り残されたような気持ちになった。そこで、嫉妬と淋しさのあまり、報瀬やマリに対して陰で意地悪をしたり、悪い噂を流したりするようになる。だがマリが一切自分を疑わなかった事で反省し、すべてを打ち明けた。その際マリに、こんな自分とは絶交してほしいと頼んだが、マリが高橋めぐみを許した事により、友達として付き合い続けていく事になった。

小淵沢 貴子

小淵沢報瀬の母親。3年前に南極で行方不明になった。前髪を眉上で短く切り揃え、髪を肩につくほどの高さで切り揃えた黒のセミロングヘアにしている。明るく人懐っこく、行動的な性格の持ち主。5年前、友人の東堂吟から民間で南極観測を行う計画を聞き、同じく観測隊員の候補者であった前川かなえも加えて三人で観測隊員になる。そして3年前南極へ到着するが、その途中で行方不明になってしまった。しかし遺品がほとんどないため、報瀬は小淵沢貴子自身、あるいは遺品を見つけるために南極を目指すようになった。

東堂 吟

民間南極観測隊「南極チャレンジ」の隊長を務める女性。小淵沢貴子と前川かなえの友人。前髪を長く伸ばして真ん中で分けて額を全開にし、髪を胸の下まで伸ばした黒のストレートロングにしている。右目尻にほくろが一つある。クールで頼れる、リーダーシップあふれる人物。しかし無口で口下手なため、周囲から誤解されてしまう事もある。貴子とは、高校時代からの知り合いで、貴子に誘われて南極を目指すようになった。5年前、民間で南極観測を行う計画を知り、貴子、前川かなえと共に観測隊員となり、東堂吟は隊長も務める事になる。そして3年前南極へ到着するが、その途中で貴子が行方不明になり、現在でもこれに責任を感じている。

前川 かなえ

民間南極観測隊「南極チャレンジ」の副隊長を務める女性。小淵沢貴子と東堂吟の友人。前髪を長く伸ばして真ん中で分けて額を全開にし、腰まで伸ばした茶色のロングウェーブヘアにしている。明るく親しみやすい性格の持ち主。貴子と吟とは、南極観測隊員になった事がきっかけで知り合った。隊員になる前は一般企業で営業職を務めており、コミュニケーション能力が高い。そのため、口下手な吟をサポートする事が多い。

白石 民子

芸能事務所「新どさん娘プロモーション」のプロデューサーとマネージメント業を営む中年女性。白石結月の母親。前髪を長く伸ばして上げて額を全開にし、胸の下まで伸ばした巻き髪ロングヘアにしている。眼鏡をかけている。結月を芸能人として売り出す事に非常に積極的で、熱心なあまり結月の意向を無視して仕事を入れてしまう事がある。そのため、結月が高校1年生の夏、結月が民間の南極観測隊に同行して現地リポーターとなる仕事を取って来たものの、この仕事のために長期間学校を休みたくない結月と対立してしまう。そこで、同時期に偶然知り合った小淵沢報瀬達に、もし結月を説得できたら、結月といっしょに南極に連れて行ってもいいと約束する。

玉木 リン

玉木マリの妹。前髪を目が隠れないように切ったラウンド前髪に、胸につくほどまで伸ばしたロングヘアを、頭の高い位置で二つに結んでまとめたツインテールの髪型をしている。落ち着いた性格のしっかり者で、マリとは非常に仲がいい。

クレジット

原作

よりもい

SHARE
EC
Amazon
logo