宇賀神 正行

風の大地(漫画)の登場人物。読みは「うがじん まさゆき」。

  • 宇賀神 正行
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
風の大地(漫画)
正式名称
宇賀神 正行
ふりがな
うがじん まさゆき

総合スレッド

宇賀神 正行(風の大地)の総合スレッド
2016.01.25 12:38

概要

鹿沼カントリークラブに所属する料理人。元研修生だったがプロ入りを諦めた。沖田圭介とは良く語り合う最大の理解者だったが、プロテスト当日肝臓癌で死去。宇賀神正行と語らいは、その後の沖田圭介の指針になった。

登場人物・キャラクター

京都大学を中退し、24歳で鹿沼カントリークラブの研修生となりプロゴルファーをめざす。恵まれた体格とハードな練習を積み、わずか一年でプロテストに合格。小針春芳を師と仰ぎアドバイスを受けたり、相愛の仲だっ...

関連キーワード

『風の大地』に登場するゴルフ場。沖田圭介が研修生として所属し、山から吹く様々な風が沖田圭介のゴルフを育む。栃木県鹿沼市に実在する鹿沼カントリー倶楽部がモデル。

登場作品

ゴルフ界では遅いといわれる24歳でプロゴルファーを目指すことを決めた沖田圭介。体格にも恵まれ、ハードな練習を積みながら、同じくプロを目指す笠崎孝や鹿沼カントリークラブの職員たち、師匠と慕う小針春芳など...