安達

安達

宮本から君へ(漫画)の登場人物。読みは「あだち」。

登場作品
宮本から君へ(漫画)
正式名称
安達
ふりがな
あだち
関連商品
Amazon 楽天

概要

文具の大手問屋・ハタダ(株)の社員。ハタダ(株)は、宮本浩らの勤務する文具メーカー・マルキタ(株)の取引先。宮本浩の先輩営業マンである神保和男が新人だったころに苦戦した相手。最初は神保和男のことを嫌っていたが、しつこく通い続け、そのたびに名刺を渡し続けてくる彼に根負けし、以降懇意に付き合うようになる。

宮本浩が大東製薬へのPR商材納入のさいに奔走した案件におけるハタダ(株)の担当者。武骨で強面な外見だが情に篤い性格の持ち主。

関連人物・キャラクター

神保 和男

マルキタ(株)の営業マンで宮本浩の先輩。勤務5年で敏腕営業マンで、いつも満面に笑みを浮かべており、その気の置けない人格から取引先からも絶大な信頼を寄せられている。仲間と共に起業して独立するため、退社を... 関連ページ:神保 和男

登場作品

宮本から君へ

文具メーカーに勤務する新人営業マンである宮本浩が、仕事や恋愛を通じて一人の男として成長していく姿を描いたサラリーマン漫画。新井英樹の代表作で、1992年度第38回小学館漫画賞青年一般部門受賞。 関連ページ:宮本から君へ

SHARE
EC
Amazon
logo