宗像 進八郎

宗像 進八郎

シグルイ(漫画)の登場人物。読みは「むなかた しんぱちろう」。

登場作品
シグルイ(漫画)
正式名称
宗像 進八郎
ふりがな
むなかた しんぱちろう
関連商品
Amazon 楽天

概要

虎眼流門下生。掛川の侠客出身で、全身に刀傷を持つ。技量によって虎眼流中目録を認められた「術許し」であり、かなりの実力者。向かってきた刀を素手でつかんで止めるほどの握力の持ち主。近藤涼之介殺害の「一応の下手人」として、虎眼流に恨みをもつ剣士檜垣陣五郎を討ち取るが、その帰り道で伊良子清玄に殺害される。

関連人物・キャラクター

岩本虎眼

岩本家の当主。右手の指が1本多く、精密な剣さばきを得意とする剣術の達人。流れ星などの独自の技術を開発し、流派虎眼流を開く。高齢から精神に変調をきたし、大半の時間が「曖昧」な精神状態にあるため、奇行を繰... 関連ページ:岩本虎眼

登場作品

シグルイ

寛永6年9月24日に行われる「駿府城御前試合」では、真剣を用いて行うことが駿府城城主の徳川忠長により義務付けられていた。その第一試合に臨むのは、虎眼流の隻腕剣士藤木源之助と、独自の流派無明逆流れを使う... 関連ページ:シグルイ

SHARE
EC
Amazon
logo