宮沢 熹一

宮沢 熹一

TOUGH 龍を継ぐ男(漫画)の作品登場人物。読みは「みやざわ きいち」。

登場作品
TOUGH 龍を継ぐ男(漫画)
正式名称
宮沢 熹一
ふりがな
みやざわ きいち
関連商品
Amazon 楽天

概要

灘・真・神影流の宗家の男性。かつては父親の宮沢静虎のような高潔な武道家であり、行きがかりから人を殺してしまった鬼塚姫次を弟子として育てていた。格闘家としては優秀な才能を持つものの、経営者としての才能はなかったらしく、宗家となった灘・真・神影流の道場についても、経営難のために閉鎖している。宮沢鬼龍と戦って殺した事で、その遺産を継承し、「悪」として振る舞う。

その実力は指一本で長岡龍星を軽くあしらうほどであり、静虎をして現在最強の実力を持った格闘家と評されている。前作『TOUGH』および『高校鉄拳伝タフ』の主人公。

登場作品

TOUGH 龍を継ぐ男

猿渡哲也の『高校鉄拳伝タフ』および『TOUGH』の続編。主人公は新たなキャラクターだが、前作までの主人公だった宮沢熹一をはじめ、これまでに登場したキャラクターが脇を固め、引き続き「強さとは何か」という... 関連ページ:TOUGH 龍を継ぐ男

SHARE
EC
Amazon
logo