寺山 楽夫

寺山 楽夫

真琴・グッドバイ(漫画)の登場人物。読みは「てらやま らくお」。

登場作品
真琴・グッドバイ(漫画)
正式名称
寺山 楽夫
ふりがな
てらやま らくお
関連商品
Amazon 楽天

概要

日本人離れした高い鼻に尖った顎と巻き毛の青年で、寺山薫の兄弟の三男。慌てると脈略のないことをしゃべり続ける。薫の同級生の冷子を見初めて妊娠させてしまうが、父が大会社の会長令嬢との政略結婚を考えていたため破局。父から任された会社で社長をしていたが実権のないロボット社長で、政略結婚で結婚もしていた。

だが、冷子のことは忘れられず、長野に送った密偵から近況の報告を受けていた。冷子が長野を出たことで、父を裏切る決心をする。妻と離縁して冷子と結婚、会社を追い出されたが、以前からペンネームを使って活動していた文筆業に専念するという。壺にこだわった作品が多い。

登場作品

真琴・グッドバイ

大道寺真琴は画家を志していたが、その展望は開けていなかった。ほそぼそと開いていた個展で絵を買ってくれたのは、高校時代のクラスメイトで、女生徒を妊娠させたという騒ぎで退学になった寺山薫だった。真琴は薫か... 関連ページ:真琴・グッドバイ

SHARE
EC
Amazon
logo