寺島 令子

寺島 令子

うは「うどん会」のう(漫画)の主人公。読みは「てらしま れいこ」。

登場作品
うは「うどん会」のう(漫画)
正式名称
寺島 令子
ふりがな
てらしま れいこ
関連商品
Amazon 楽天

概要

マンガ家の女性で作者本人。食材の計量をしないなど、ずぼらな面があるため料理に向いていなかったが、本場の香川県で美味しいうどんに出合ったことをきっかけに「うどん会」を立ち上げ、数々の手作り料理にハマることになった。調理法を学べるとなれば、道の駅で催された料理体験教室から本格的な料理教室、さらには牧場にまで足を運び、率先して料理の手作りを実践するチャレンジ精神旺盛な人物。

会の初めての活動でうどん作りを成功に導いたあとは、パスタやチョコレート、はたまたアンチョビなど、「うどん会」の名前にとらわれず、挑戦する手作り料理の幅を徐々に広げていく。

登場作品

うは「うどん会」のう

さぬきうどんが全国的なブームになった折、香川県へ観光に赴いた寺島令子を始めとする食いしんぼうグループは、現地で食したうどんの美味しさに感動を覚えて帰京する。本場の味を知り、東京で食べるうどんに満足でき... 関連ページ:うは「うどん会」のう

SHARE
EC
Amazon
logo