寿五郎ショウ

寿五郎ショウ

昭和30年代生まれに向けたネタをちりばめたギャグ短編マンガ。

正式名称
寿五郎ショウ
作者
ジャンル
ギャグ、コメディ一般
関連商品
Amazon 楽天

概要

ウルトラQ、怪獣映画、加山雄三、オックス、ザ・ヒットパレード、ゲバゲバ90分、吉田拓郎、井上陽水、時間ですよ、などなどの昭和30年代生まれに共感を得るネタをちりばめたギャグマンガ短編集。

登場人物・キャラクター

主人公

実在のマンガ家である作者の江口寿史自身がモデル。 関連ページ:寿 五郎

主人公

フォークソングの弾き語りのうまい青年僧。赤間ヶ関フォーク村の怨霊にとりつかれる。 関連ページ:芳一

日本一のはやぬりベタリスト。 関連ページ:ハニーチェリー哲郎

スクリーントーンの助っ人。秘技スリーフィンガー圧着法を使う。 関連ページ:みのも けんじ

ホワイトを扱う一流のスタジオアシスタント。 関連ページ:いとう みのる

寿五郎の担当編集。写植を貼る。 関連ページ:ワッキー三雄

コチラヲ倒す鉛怪獣。超熱鳥獣の魯鈍に弱い。 関連ページ:アチラ

両親とともに下品な冗談を言うのが好き。 関連ページ:ラルフ

14歳。船が難破して島に流れ着いた。 関連ページ:杉山 悦子

38歳。船が難破して島に流れ着いた。 関連ページ:さいとう ふみやす

私立探偵。影が薄く、事務所には中華料理の出前の間違い電話がよくかかってくる。 関連ページ:毒島 牙男

ボクサー。ホラッチョ力石と対戦する。 関連ページ:ピストン赤木

ボクサー。食事からではなく性行為から栄養を摂るという特異体質。 関連ページ:ホラッチョ力石

SHARE
EC
Amazon
logo