将太の寿司~全国大会編~

将太の寿司~全国大会編~

北海道・小樽の寿司店巴寿司の息子関口将太を主人公にした料理バトルマンガ、『将太の寿司』の続編。新人寿司職人コンクール・全国大会を舞台に、将太の成長とライバル達との友情を描く。前作、『将太の寿司』終了直後より引き続き連載が開始された。

正式名称
将太の寿司~全国大会編~
作者
ジャンル
寿司
 
料理バトル
関連商品
Amazon 楽天

概要

小樽の寿司店巴寿司の息子関口将太が東京の名店鳳寿司で修業を始めて1年。地区予選を勝ち上がった若手職人達が競い合う、新人寿司職人コンクール全国大会が始まる。全国から選ばれた凄腕の寿司職人達。更にかつて将太に破れ、鳳寿司を去った佐治安人や、圧倒的な実力を持ち、将太が二敗二分けにしか持ち込めなかった大年寺三郎太といったライバル達との戦いが幕を開ける。

そして父の店巴寿司を苦境に立たせた笹寿司の陰謀もまた続いていた。

登場人物・キャラクター

主人公

北海道・小樽出身。実家は巴寿司という寿司店であったが、資本に物を言わせる笹寿司の嫌がらせにより苦境に立たされている。東京の名店鳳寿司で修業中。真面目な性格もあって不断の努力も欠かさないが、自由な発想に... 関連ページ:関口 将太

鳳寿司での関口将太の兄弟子であり、因縁のライバル。前作『将太の寿司』において、新人寿司職人コンクールへの出場権を賭けて競った。その結果将太に敗れ店を去ったが、以後全国を流れながら修業を続け、ついに雪の... 関連ページ:佐治 安人

東北の竜と呼ばれる幻の寿司職人であり、関口将太の前に立ちふさがる壁のような存在。前作『将太の寿司』において、仙台で行われた「仙台寿司コンテスト」、そしてそれに続く三番勝負で将太が一勝もできなかった相手... 関連ページ:大年寺 三郎太

回転寿司「力寿司」に勤務する寿司職人。子供でも手軽に食べられる事から100円寿司にこだわり、誇りを持っている。店のオーナーが代わって経営方針が変更、高級店にされそうになるが、関口将太や小畑慎吾の協力で... 関連ページ:坂田 利人

デパート地下の食品売り場で持ち帰り専門の寿司店「寿司仙」に勤務する寿司職人。貧しい家庭を助けるため、ボクシングのチャンピオンを目指していたが、目を痛め引退。その後、寿司職人となった。その技術は親方から... 関連ページ:高田 早苗

伝説の寿司職人「握り克」こと岡田克郎に鍛えられた、神の右手を持つ男。手で持つだけで0.01gの重さも見分ける事ができる。のし上がるために全国大会に出場したという野心家であり、師匠である岡田のことも、そ... 関連ページ:月岡 アキラ

「握り克」と呼ばれた伝説の寿司職人。鳳寿司に勤務した事もある流れの職人で、技術は鳳征五郎よりも上であった。鳳寿司の職人を引き抜いて店を開くが、ほどなく閉店。客の事を考えず、自分の思った通りの寿司を出し... 関連ページ:岡田 克郎

名店・鳳寿司の親方。当代の名人と言われるが、身体の衰えによりすでに一線は退いている。「小樽寿司握りコンテスト」で関口将太を見いだし弟子にする。引退と同時に店を畳もうと考えていたが、弟子たちの願いで佐治... 関連ページ:鳳 征五郎

北海道・小樽、巴寿司の親方。関口将太の父親。小樽一の寿司屋として評判も高かったが、「笹寿司」による様々な嫌がらせや妨害のせいで店は苦境に立っている。一時期は酒に溺れたりもしたが、将太が東京に修業に行っ... 関連ページ:関口 源治

鳳寿司の「追い回し」で、関口将太の半年先輩であるが、先輩というよりは同期という感じである。吾子飛男と交代で、各地を転戦する新人寿司職人コンクール全国大会の応援に駆けつける。 関連ページ:小畑 慎吾

鳳寿司の「追い回し」で、関口将太の後輩。高校を中退して鳳寿司に入ってきた、こらえ性がない不良少年。世間も仕事も舐めてかかっていたが、将太の叱咤や激励でなんとかまともになってきた。全国各地で行われる新人... 関連ページ:吾子 飛男

全日本寿司協会会長。新人寿司職人コンクール全国大会・決勝戦審査委員長。わずかな味や香りの違いも見分けられる絶対感覚の持ち主であり、「識味(あじしる)」の異名を持つ。かつては寿司職人であったが、絶対感覚... 関連ページ:岩崎 民次

「料理人殺し」の異名を持つ料理評論家。「探味塾」塾頭。辛辣な批評で各界から恐れられている。新人寿司職人コンクール東京大会以後、関口将太の元を度々訪れては無理難題を吹っかける。これと見込んだ料理人の更な... 関連ページ:武藤 鶴栄

大手寿司チェーン「笹寿司」の息子。関口将太の同級生であり、宿敵でもある。寿司屋の息子ではあるが職人ではなく経営陣として家業を手伝っている。親子揃って巴寿司を目の敵にしており、豊富な資金に物を言わせて様... 関連ページ:笹木 剛志

「笹寿司」代表として新人寿司職人コンクール全国大会に出場する寿司職人。生きた魚に針麻酔を打ち、眠らせる事で何日も鮮度を保つという驚異的な技を持つ。実は傀は弟の「由太」の別人格であり、本物の傀は二年前に... 関連ページ:切島 傀

集団・組織

笹寿司四包丁

切込隊長、「鋼の精二郎」こと叶崎精二郎。「包丁修羅」こと武市半平。首領格の「包丁鬼」こと加藤以蔵。名前が不明の女性の四人からなる「笹寿司」傘下の寿司職人。女性は名前も特技も最後まで不明のままであるが、... 関連ページ:笹寿司四包丁

場所

巴寿司

北海道・小樽にある寿司店で関口将太の実家。同じく小樽を中心として勢力を広げるチェーン店「笹寿司」による嫌がらせや妨害のせいで、危機的状況が続いている。将太の父親である親方・関口源治と、妹・美春によって... 関連ページ:巴寿司

鳳寿司

関口将太が修業する東京の名店。60年以上続く名店で、五代目親方の鳳征五郎は婿養子。(年数と何代目かは話数によって一定しない)。 関連ページ:鳳寿司

イベント・出来事

新人寿司職人コンクール

「全日本寿司協会会長」によって開催される新人寿司職人のコンクールであるが、新人とは思えない実力者が続出する。各地方で行われた予選から数えて、5000人もの職人が参加していると岩崎民次が語っている。 関連ページ:新人寿司職人コンクール

SHARE
EC
Amazon
logo