にぎり寿司三億年

魚類学の権威、鰘教授が捕獲した幻の古代魚シーラカンスを巡ってドタバタが巻き起こるギャグ短編。

  • 楽天
  • Amazon
正式名称
にぎり寿司三億年
作者
ジャンル
寿司

総合スレッド

にぎり寿司三億年(漫画)の総合スレッド
2016.05.06 18:09

新着関連スレッド

シーラカンス(にぎり寿司三億年)の総合スレッド
マンガペディア公式 2016.05.06 18:10
留三(にぎり寿司三億年)の総合スレッド
マンガペディア公式 2016.05.06 18:10

新着関連スレッドもっとみる

概要

魚類学の権威、鰘教授は幻の古代魚シーラカンスを捕獲することに成功した。この快挙は大ニュースとなり日本中に報道された。これを見た寿司職人の牛山興兵衛は、シーラカンスで寿司を握りたいと考え、鰘教授のもとを訪れる。鰘教授に断られると家族を人質にとって大暴れ。さらには研究所を強襲し、シーラカンス強奪をたくらむのであった。

登場人物・キャラクター

主人公
魚類学の権威である海洋生物学者。口ひげをたくわえたダンディな教授。長良川の鵜飼い漁法を応用して、幻の古代魚シーラカンスの捕獲に成功した。
寿司店「寿司牛」店主の寿司職人。海洋生物学者の鰘鮫太郎がシーラカンスを捕獲したことをニュースで知り、シーラカンスで寿司を握ってみたいという考えに取り付かれ、鰘教授に直談判する。
寿司店「寿司牛」の従業員。メガネをかけている男。店主の牛山興兵衛に忠実で、シーラカンス強奪計画に付き従う。

その他キーワード

『にぎり寿司三億年』に登場する古代魚。古生代デボン紀に繁栄していた魚類。その後絶滅したと考えられていたが、1938年にアフリカで生息が確認された。「生きている化石」と呼ばれている。