36寿司

飲み屋街の一角にある小さな寿司屋を舞台に、親方と弟子の2人だけで繰り広げられるギャグ4コマ漫画。

  • 楽天
  • Amazon
正式名称
36寿司
作者
ジャンル
寿司

総合スレッド

36寿司(漫画)の総合スレッド
2016.08.23 17:39

新着関連スレッド

サブ(36寿司)の総合スレッド
マンガペディア公式 2016.08.23 17:39
寿司言葉(36寿司)の総合スレッド
マンガペディア公式 2016.08.23 17:39

新着関連スレッドもっとみる

概要

とある駅の飲み屋街の一角にある小さな寿司屋「36寿司」を舞台に、親方サブと弟子ロクの2人だけで繰り広げられるギャグ4コマ漫画。インターネット月1回連載。単行本化の際、寿司ネタの名がついた章立てがなされ、それぞれの章に「寿司言葉」が添えられている。

登場人物・キャラクター

主人公
小さな寿司屋「36寿司」のオーナー兼親方寿司職人。つり上がった直線の眉毛に、ギョロッとした眼、とんがった鼻の男性。髪型はとんがりが4本で、仕事のとき鉢巻を巻く。本名・年齢不明。料理の腕はいいらしい。ボ...
小さな寿司屋「36寿司」で働く、たった1人の弟子。丸顔で坊主頭、垂れ下がった眉に点目。左目の少し横にホクロがある。本名・年齢不明。料理の腕はまだまだで、酢飯は握らせてもらえず、おからを使って練習してい...
『36寿司』の登場人物、ロクの夢の中に出てきた巨大ロボット。本体は寿司で、操縦者の精神力で動くらしい。頭は大トロ、背中はコハダ、脇はウニの味で、くるぶしから下はイカ納豆である。

その他キーワード

『36寿司』に登場する料理。太巻きに、大トロ・ウニ・イクラ・カニが入っているもの。ロクが自分の誕生日に作って欲しいと親方にねだった。承認されると、彼はさらにその上に金箔の細片をふりかけ、スモークをたい...
『36寿司』の用語。単行本化された際、章が始まるときに添えられた。「花言葉」のように、各寿司に意味付けがなされている。「コハダの寿司言葉」は「ETERNAL LOVE」、「海老の寿司言葉」は「ハードル...