尾田島 小次郎

ガウガウわー太(漫画)の登場人物。読みは「おだじま こじろう」。別称、小次郎。

  • 楽天
  • Amazon
登場作品
ガウガウわー太(漫画)
正式名称
尾田島 小次郎
ふりがな
おだじま こじろう
別称
小次郎
別称
ジョー

総合スレッド

尾田島 小次郎(ガウガウわー太)の総合スレッド
2016.09.18 13:03

概要

『ガウガウわー太』に登場する犬。尾田島淳子の飼い犬でシー・ズーのオス。元はジョーという名で幾多のドッグ・ショーに優勝するスター犬だったが、年をとり人気が衰えたため元の飼い主から手放され、尾田島淳子に譲られた。その経験から、自分たちペットは人間から玩具扱いされるものと達観しており、尾田島淳子から注がれる愛情も上辺だけのものと受け取りつつ、それに演技で応える生活を送っていた。

一時は元の飼い主に奪回され、ジョーとしての生活に戻りかけるが、尾田島淳子の側にいたいという感情を自覚し、元の飼い主の配慮もあって再び尾田島小次郎へ戻る。

登場作品

社太助は、社動物病院で暮らす高校生。獣医にして狛犬の化身である父・社犬福の血を引く太助は、獣医に興味がなく病院を継ぐ気もなかった。ある日、舟越みさとが社動物病院に持ち込んだ犬・わー太に噛まれたことがき...