屈折リーベ

「メガネフェチの主人公が、メガネをかけていない恋人を愛せるか」という、フェチの根源に切り込んだ意欲作。メガネっ子ファンの間ではバイブルとされる。登場人物の多くがメガネを掛けている、西川魯介の連載デビュー作。

正式名称
屈折リーベ
作者
ジャンル
ラブコメ
レーベル
ジェッツcomics(白泉社)
巻数
全1巻
関連商品
Amazon 楽天

概要・あらすじ

メガネフェチの下級生、秋保宣利から突然告白される大滝篠奈。冗談だと思っていたが秋保は本気の様子で、熱心に愛を語り始める。最初はうっとおしいと思っていた篠奈も、次第に秋保の本気に戸惑いつつ応えようとする。だが、そんな二人を文芸部の仲間は妬み、「メガネを掛けていないから」と秋保に振られた唐臼は嫉妬に狂う。

登場人物・キャラクター

秋保 宣利 (アキウ ノブトシ)

1年C組。文芸部所属。極度のメガネフェチ。大滝篠奈がメガネをかけていることから一方的に告白する。メガネをかけていない相手には見向きもしないが、メガネをかけていない篠奈を愛せるかという問題に懊悩する。突然詩を詠み始める癖がある。

大滝 篠奈 (オオタキ シズナ)

2年F組。秋保宣利に一方的に告白され、迷惑と思いつつも成行きで交際が始まる。性格は頑固で会話も古風だが、初めて告白されたことに嬉しさも感じている。口より先に手が出るタイプ。

富沢 碧 (トミザワ ミドリ)

2年F組。大滝篠奈の友人でクラスメイト。巨乳で髪型は三つ編みのお下げ。初恋に戸惑う篠奈をからかいつつも見守っている。海水浴で一緒にアサリの密漁をした縁で、文芸部部長・新寺と付き合い始める。

唐臼 (カラウス)

1年生。秋保宣利のクラスメイト。秋保に告白するが「メガネじゃない」という理由で拒絶され、逆恨みで大滝篠奈に危害を加えようとした。重度のミリタリーマニアで、常日頃エアガンを持ち歩く。校庭に地雷を仕掛けたり、下駄箱に爆弾を仕掛けるなど過激な行動を取る。

新寺 (シンデラ)

文芸部部長。スキンヘッドに丸いサングラス。秋保宣利が大滝篠奈と一緒に海に行く際に同行、その時の縁で富沢碧と交際を始める。

集団・組織

文芸部 (ブンゲイブ)

『屈折リーベ』の登場する部活。秋保宣利が所属している。部長の新寺以下、山井垂、宇冠、門ヶ前などが部員。毎回秋保の恋路を邪魔しており、文芸部らしい活動はしていないようだが、会誌は1部300円で販売している。入り口にはダンテの『神曲』に登場する地獄への門に書かれた「Lasciate ogne speranza, voi ch'intrate'(ここに入る者全ての望みを捨てよ)」の文がある。

書誌情報

屈折リーベ 全1巻 〈ジェッツcomics〉 完結

第1巻

(2001年2月発行、 978-4592135982)

SHARE
EC
Amazon
無料で読む
マンガリスト
logo