指先から本気の熱情 ~チャラ男消防士はまっすぐな目で私を抱いた~

指先から本気の熱情 ~チャラ男消防士はまっすぐな目で私を抱いた~

マンションの火事で部屋を失ったOLの藤橋涼と、幼なじみの消防士、水野颯馬の日常や恋愛を描くティーンズラブ。「めちゃコミック」で2018年7月6日から配信の作品。

正式名称
指先から本気の熱情 ~チャラ男消防士はまっすぐな目で私を抱いた~
ふりがな
ゆびさきからほんきのねつじょう ちゃらおしょうぼうしはまっすぐなめでわたしをだいた
作者
ジャンル
ラブコメ
 
恋愛
関連商品
Amazon 楽天

あらすじ

第1巻

メーカー企業に勤める藤橋涼は、幼なじみの水野颯馬に頼まれて合コンをセッティングすることが多かったが、だれかれ構わず軽いノリで女性に接する颯馬に呆れていた。そんなある日、涼の住むマンションで就寝中に火事が起こり、一人だけ逃げ遅れてピンチに陥った彼女は、消防士として出動していた颯馬に救出される。命は助かったものの部屋は全焼し、財布や携帯電話も失った涼は行き場をなくしてしまう。そんな涼を心配した颯馬は、彼女をしばらく自宅に泊めてあげることになる。涼は警戒するが、ほかに頼れる相手もおらず、ひとまず颯馬の部屋に入れてもらうものの、リビングにバリケードを張って警戒心をむき出しにする。涼は颯馬との距離を保とうとするが、着替える彼の背中にはケガがあり、涼はそのケガが火事の時に自分をかばってできた傷だと確信。颯馬のケガを心配した涼は、思わずバリケードを超えて彼に近づいてしまう。すると颯馬は涼のことを突然抱きしめ、今までに見せたことがないような、真剣なまなざしを涼に向けるのだった。こうしてしばらく仕事を休むことになった涼は、颯馬の協力を得てなんとか新しい携帯電話を購入し、手続きを済ませて仕事復帰への準備を始める。そんな涼のために、颯馬は大家に相談してとなりの部屋にすぐ住めるよう手配していた。涼は颯馬の部屋を出て引っ越しを終えたあとも、彼と過ごす時間が増えていき、熱く優しくたくましい彼の魅力に少しずつ惹かれていく。

第2巻

花火大会を通して自分の気持ちと向き合い始めた藤橋涼は、祭りを回る中で自然と水野颯馬と仲直りしていった。颯馬の同僚である泉友貴たちも、涼たちの仲をこっそり見守っていた。そんな中、涼のもとに中学時代の同級生から同窓会の招待状が届き、涼は颯馬と共に出席することになる。同窓会では、颯馬と同じ高校で仲がよかったという浜崎美羽も出席していた。颯馬とは別の高校だったため、彼の高校時代をあまり知らない涼は、親しげに話している美羽と彼のあいだに踏み込めないまま、焦りや不安ばかりが募っていった。後日、買い物中に美羽に遭遇した涼は、彼女に誘われて二人きりで話すことになる。高校時代に颯馬に告白するもフラれたという話を美羽に聞いた涼は、二人の関係に安堵する。それと同時に涼は、美羽からの指摘を受けて今まで抱いていた颯馬への恋心を、ようやく自覚するのだった。後日、颯馬から誘われた涼は、友貴の企画で海水浴に行くことになった。メンバーは颯馬や友貴を含む消防士四人と、涼とその同僚である渡辺翠を含むOL四人だった。真夏のビーチに集まった颯馬たちは友貴に乗せられて、ある賭けに参加することになる。その賭けの結果は、メンバー全員でのビーチバレー対決で決まることとなった。ビーチバレーには友貴と涼のペアが勝ったことで、賭けには彼が勝利。友貴はさっそく、自分から涼に話しかけるが、その様子を見ていた颯馬には焦りと不安が沸き上がっていた。

第3巻

藤橋涼水野颯馬への思いに気づいて急接近していく中、彼女は花火大会の夜に出会ったハワード・ディランから海外のプロジェクトメンバーにスカウトされる。以前より海外勤務を希望していた涼だったが、颯馬への思いから、日本を出ることを決断できずにいた。涼は思い切って颯馬に海外異動について相談するが、彼は少し躊躇(ためら)いながらも、彼女の夢の成功を願って背中を押そうとする。しかし、自分と会えなくなっても颯馬は平気なのかと不安に駆られた涼は、颯馬とすれ違いを起こしてしまう。一方の颯馬も、涼が異動しても本当にいいのかと泉友貴に指摘されて思い直し、涼を引き止めたい一心で自分の思いを真剣に伝える。そんな颯馬に対し涼はすでに異動の話を断ったと伝え、二人はついに思いを通じ合わせて恋人同士になるのだった。消防士である颯馬の緊急出動により、涼の誕生日の予定が期待どおりには進まなかったりとトラブルには見舞われながらも、二人は不器用に愛を伝え合い、より絆を強めていく。そんな中、涼は颯馬から初デートとして海辺でのグランピングに誘われる。涼にとってはグランピングもナイトクルージングフェスも初めての体験で、初デートは二人にとって大切な思い出となった。そんな中、涼の職場にいきなり昔の彼氏、日高玲が現れる。涼は玲との接触を極力避けていたものの、新ブランドの企画で彼とチームを組むことになってしまう。

メディアミックス

TVアニメ

本作『指先から本気の熱情 ~チャラ男消防士はまっすぐな目で私を抱いた~』はTVアニメ化されており、TOKYO MXで『指先から本気の熱情-幼なじみは消防士-』のタイトルで2019年7月から9月にかけて放送された。内容は本作と同じく、藤橋涼と幼なじみの消防士、水野颯馬の恋愛や日常を描いている。キャストは藤橋涼役を高森奈津美が、水野颯馬役を伊東健人が演じている。

登場人物・キャラクター

藤橋 涼 (ふじはし りょう)

メーカー企業に勤めるキャリアOL。年齢は25歳。水野颯馬とは幼なじみで、合コン好きの彼に頼まれてよくセッティングしている。赤茶色のロングヘアで、強気な性格のしっかり者。ある日、就寝中にマンションが火事になり、逃げ遅れてピンチになっていたところを颯馬に救われるが、火事により住んでいた部屋だけでなく携帯電話や財布も失ってしまう。この際に颯馬に誘われ、しばらく会社を休んで彼の自宅を間借りすることになる。颯馬のことは昔から恋愛対象として見ておらず、遊んでばかりのチャラ男と見なしているため、当初はバリケードを張って警戒心をあらわにしていた。しかし、颯馬が背中に傷を負っていることに気づき、バリケードを解いて彼に近づいてしまう。この日以来、颯馬を異性として意識するようになり、熱くたくましい彼に少しずつ惹かれていく。颯馬に流されて肉体関係も持つようになるが、彼に恋心を抱いているかはわからないままだった。会社に復帰後は、颯馬が手配したとなりの部屋に引っ越す。これ以来、颯馬と夏祭りや買い物に出かけたり海水浴に行ったりと、プライベートでも共に過ごす時間が増えていく。中学時代の同級生に招待された同窓会で、颯馬と高校がいっしょだった浜崎美羽と知り合い、颯馬と美羽の仲のいい様子を見たことをきっかけに、焦りを募らせて颯馬への恋心を自覚する。のちにハワード・ディランに実力を見込まれ、海外への異動の話が出るが、今の会社でやりたい仕事が残っていることと、颯馬といっしょにいたいという思いから断った。颯馬とは異動の件ですれ違いがあったものの、お互いに思いを告げて誤解を解いたことで相思相愛となり、付き合うようになる。高校時代は陸上部だったため、運動が得意。また語学も得意で、英語もペラペラ。趣味はジョギング。

水野 颯馬 (みずの そうま)

桜ヶ丘消防署に勤務する消防士の青年。藤橋涼の幼なじみで、年齢は25歳。黒髪の短髪で、大柄で鍛え抜かれた筋肉質な体格の持ち主。明るい性格の合コン好きで、たびたび涼にセッティングを頼んでいることから、彼女には遊んでばかりのチャラい男と見なされている。涼とは実家も近く、幼い頃はよくいっしょに遊ぶ仲だった。なお、幼少期に涼を助けた際に、お礼として悪気なく彼女にカバンにカブトムシを詰められたことがあり、以来、カブトムシとそれに似た虫を苦手としている。ある日、マンションで火事に遭った涼を救出後、部屋が燃えてしまった彼女を自宅に招く。当初は涼から警戒されていたものの、しばらく同じ部屋で過ごすことで、彼女と急接近していく。また、大家に依頼してとなりの部屋を涼の新しい部屋として手配し、引っ越しも手伝った。実は高校時代から涼に思いを寄せていたが、涼とは別々の高校に進学した。当時のクラスメートである浜崎美羽とは仲がよかったが、涼のことを思い続けていたため、美羽の告白を断った過去がある。同窓会で美羽と再会したあとは何度か涼と気持ちのすれ違いを生じさせ、涼が海外からスカウトを受けたことを知った際には、彼女の夢を応援するために背中を押す。だが、本音では涼を引き止めたい一心で焦りや不安を募らせており、最終的には彼女に自分の思いを告げた。これにより二人のあいだにあった誤解は解け、涼と付き合うようになる。あらゆる女性に対して慣れや余裕があるように見えるが、涼に対しては情熱的で、時おり照れ屋なところも見せる。趣味は読書。

渡辺 翠 (わたなべ みどり)

メーカー企業に勤めるOL。藤橋涼の後輩で、年齢は23歳。桃色の長髪をお団子にまとめている。明るく甘え上手な年下気質で、趣味は恋バナとカフェ巡り。泉友貴が企画した海水浴に、涼や笹原恵美と共に参加し、ビーチバレーでは水野颯馬とペアを組んだ。実は友貴から片思いされている。

笹原 恵美 (ささはら えみ)

メーカー企業に勤めるOL。藤橋涼とは同期で、年齢は25歳。人当たりがよく、仕事熱心で生真面目な性格だが、やや世間慣れしていないところもある。社内で実施された桜ヶ丘消防署の避難訓練に、涼といっしょに参加した。

泉 友貴 (いずみ ゆうき)

桜ヶ丘消防署に勤める水野颯馬の同僚。消防学校からの友人でもある青年で、年齢は25歳。交友関係が広く、颯馬といっしょによく合コンに参加している。淡い茶髪の短髪で、左目の下にホクロがある。颯馬と同様に鍛え抜かれた大柄で筋肉質な体を持ち、明るく気の利くムードメーカー的な存在。颯馬と藤橋涼の関係が気になっており、彼やほかの同僚を誘って海水浴を企画する。その際に、ビーチバレー勝負に勝った者が真っ先に気になる女子に声を掛ける権利を得るという勝負にも参加し、涼と同じチームで活躍して優勝した。この際に涼に声を掛けていたため颯馬から一時的に誤解されるが、本命は涼ではなく渡辺翠の方で、涼に翠との仲を取り持つよう頼んでいただけであった。颯馬と涼の関係は優しく見守り、時には颯馬をからかいながらも彼の恋を応援するなど、友人思いな一面もある。趣味はスイーツ食べ歩き。かなりの愛犬家で、自宅ではゴージャスに飾った小型犬を飼って溺愛している。

浜崎 美羽 (はまさき みう)

水野颯馬と高校時代にクラスメートだった女性。颯馬とは出身中学も同じなうえ、当時は藤橋涼も同じ中学校に通っていた。中学校の同窓会に参加した際に、涼や颯馬と再会する。颯馬とは高校卒業後も仲がよく、今でもたびたび連絡を取り合っているほどの仲。このため、高校時代の颯馬をよく知らない涼を戸惑わせた。同窓会後に買い物中の涼に遭遇した際、高校時代に颯馬に告白してふられたことを打ち明ける。また、同窓会の時点で涼が颯馬を好きなことも見抜いていた。実は既婚者で、旧姓は溝口。ちなみに妊娠中のため、颯馬の助言を受けてからは結婚指輪を外している。趣味はネイルアート。

しょーかくん

水野颯馬が勤める桜ヶ丘消防署のマスコットキャラクター。消防士の恰好をした水色の像の姿をしており、長い鼻は消化ホースのような形になっている。颯馬によれば、マスコットキャラクターとしての知名度はあまり高くないという。子供向けの講習や避難訓練などの際は、着ぐるみが使われている。

ハワード・ディラン

大企業レイン社のイギリス支部社長を務めているイギリス人男性。金髪の短髪で、爽やかで有能な美青年。藤橋涼が勤めるメーカー企業の取引先でもあり、花火大会の夜に彼女の上司と会食する際に、案内役を務めた彼女と知り合った。これをきっかけに涼の人柄や才能を見込み、イギリス支社の新しいプロジェクトのチームメンバーとしてスカウトする。もともと海外勤務を希望していたものの、水野颯馬といっしょにいたいという思いから涼が断ったため、スカウトをあきらめてほかの人を探すことになった。趣味はバイオリン。

三池 彰 (みいけ あきら)

消防士の青年。水野颯馬が勤める桜ヶ丘消防署の先輩。颯馬たちと同様に、鍛え抜かれた筋肉質な体型をしている。面倒見のいい性格で、垂れ目で優しく穏やかな雰囲気を漂わせている。颯馬たちと共に泉友貴が企画した海水浴に参加し、ビーチバレー対決にも参加した。趣味はバイクツーリング。また、かなりの愛猫家でもある。

川村 響 (かわむら ひびき)

消防士の青年。水野颯馬が勤める桜ヶ丘消防署の後輩。颯馬たちと同様に、鍛え抜かれた筋肉質な体型をしている。明るく気さくな性格で、先輩たちからかわいがられている。大柄な男性の多い消防士たちの中では一番小柄なため、子供向けの講習などではしょーかくんの着ぐるみ役を、毎回のように押し付けられている。先輩の颯馬たちと共に泉友貴が企画した海水浴に参加し、ビーチバレー対決にも参加した。趣味はダンス。

石川 紗良 (いしかわ さら)

藤橋涼の同僚の女性。ウェーブのかかったロングヘアの清楚な美人。涼たちと共に泉友貴が企画した海水浴に参加し、ビーチバレー対決にも参加していた。この海水浴で知り合った水野颯馬と涼の交際を知り、時おり涼からの恋愛相談に乗りながらも、二人の恋仲を応援している。趣味は料理。

日高 玲 (ひだか れい)

藤橋涼の高校時代の彼氏。当時は彼女と同じ陸上部に所属していた。現在は新美薬研究所で製品開発の仕事をしており、涼の勤め先を訪れた際に8年ぶりの再会を果たす。さらに、新しいコスメブランド企画の製品開発補佐として、涼といっしょのチームで仕事をすることになった。紺色の短髪で、黒縁の眼鏡をかけた好青年。昔からかなり猫被りな性格で、表向きは誰にでも優しい紳士的な王子様だが、昔なじみで自分の本性を知っている涼に対しては、少々粗っぽい素の態度で接する。職場でも二つの顔をうまく使い分けているうえ、能力も高くどんな仕事も有能にこなすため、同僚からの信頼は厚い。涼からは避けられがちだが、二人きりになると仕事中でも積極的に彼女に絡んでは、茶化したりからかったりしている。趣味は映画鑑賞。

SHARE
EC
Amazon
logo