山縣 三郎

山縣 三郎

ハリガネサービス(漫画)の登場人物。読みは「やまがた さぶろう」。

登場作品
ハリガネサービス(漫画)
正式名称
山縣 三郎
ふりがな
やまがた さぶろう
関連商品
Amazon 楽天

概要

豊瀬高校バレーボール部の監督を務める男性。筋骨隆々のゴツい肉体に厳しい面構えで、角刈りの髪型をしている。過去に幾つもの公立校を全国大会に導いたとされる名将であり、山縣の存在が、間白譲治松方一颯金田進らが駿天堂学院バレーボール部を打倒するために豊瀬高校への入学を決めたきっかけとなった。威圧感のある相貌に加えて普段から口数が少なく、一見不合理とも思える指導を行うため誤解されることも少なくないが、実は練習にはそれぞれ意味があり、部員の自主性を重んじる指導を行っている。

また、指導者が生徒を選ぶべきではないというポリシーを持ち、これまでに生徒をスカウトしたことがないという逸話を持つ。しかし、中学時代の下平鉋には、そのプレーを見て、唯一声をかけ、練習を見に来ないかと誘っていた。

なおこの時、下平に「それはスカウトですか」と訪ねられた際には食い気味に否定していた。

登場作品

ハリガネサービス

中学時代に故障に悩まされた少年が、怪我の克服を機に誰にも真似のできない技術を身につけ、高校のバレーボール部でインターハイ優勝を目指すスポーツ漫画。登場人物たちの個性を強く押し出した描写も大きな魅力で、... 関連ページ:ハリガネサービス

SHARE
EC
Amazon
logo