広小路 リナ

ブルーゾーン(漫画)の登場人物。読みは「ひろこうじ りな」。

  • 楽天
  • Amazon
登場作品
ブルーゾーン(漫画)
正式名称
広小路 リナ
ふりがな
ひろこうじ りな

総合スレッド

広小路 リナ(ブルーゾーン)の総合スレッド
2016.08.04 14:46

概要

『ブルーゾーン』に登場する人物。腰まで届く長い髪の少女。二子神邸の隣の古い洋館に両親と住んでいた。4・5年前に高熱を出した後、目が見えなくなり、性格も粗暴になった。狐憑きではないかと疑われたが、実はブルー・ゾーン生命に憑かれたため。二子神ジュンじいの助言を得てブルー・ゾーン生命を倒すと、視力も含めて回復した。

その後、ジュンの姉の生命が入っている。自宅をブルー・ゾーン生命に壊されたため、両親とともに二子神邸で暮らしている。父は垂れ目で細いカイゼル髭の小男で、元公爵家の血筋を大切にする弱気な男性。今では子どもたちのいい遊び相手となっている。母はオカッパ頭で目の小さなふくよかな女性。

夫とともに子どもたちの世話をしている。ジュンの母親の生命が母に入った。

登場作品

孤児院で育った二子神ジュンは18歳の誕生日に、父親の莫大な遺産を相続。二子神邸で父が研究していたブルー・ゾーンのことを知る。ジュンが育った孤児院を爆破されたことをきっかけに、ジュンは異界の魔物と戦うこ...