度胸星

度胸星

不正や暴力を極端に嫌い、実直を絵に描いたような主人公三河度胸が、火星を目指す宇宙船への搭乗を目指し、仲間やライバルと共に厳しい選抜試験に挑む。徹底した取材に裏打ちされたリアルな訓練の様子や心理描写、個性あふれるキャラクターが、それぞれの想いを胸に、訓練や試験に挑みながら成長していく様が描かれている。また、これまでの常識を覆す造形の、謎の地球外生命体テセラックの存在と脅威もこの作品の大きな魅力となっている。

概要・あらすじ

2019年、NASAが打ち上げた4名の乗組員を載せた有人火星探査機スキアパレッリは、人類未踏の火星への到着を果たした。歓喜に沸くNASA。しかしその直後、突如として有人火星探査機スキアパレッリとの通信が途絶える。NASAは4人の乗組員の救出を目的とした新たなクルー募集を呼びかける。

募集に応じた主人公、三河度胸をはじめ、宇宙船搭乗を目指す多くの若者がNASDAに集い、過酷な選抜試験へと挑む。一方火星では、唯一の生存者シチュアートと、謎の生命体テセラックとの死闘が繰り広げられていた。

登場人物・キャラクター

三河 度胸 (みかわ どきょう)

亡き父の後を継ぎトラック運転手をしていたが、NASAの呼びかけに応じ、消息不明となった有人火星探査機乗組員の救助クルーメンバーに志願する。融通のきかない生真面目な性格で、不正や暴力を嫌う。その性格が災いし、選抜試験においても他の候補者から嫌がらせを受けたり、学科試験などで苦労するが、持ち前の根性と努力で仲間と共に幾多の苦難を乗り越えていく。

筑前 智 (ちくぜん さとる)

三河度胸と同じく、消息不明となった有人火星探査機乗組員の救助クルーメンバー志願者として選抜試験に挑んだ若者の一人。香港出身で英語が堪能。三河度胸とは真逆の、お調子者でデリカシーに欠ける性格で、時には不正を働くが、友好的で人に取り入るのがうまい。テレパシー能力があるという候補者のひとり、市原茶々からは、虚勢を張っている、と言われる。

市原 茶々 (いちはら ちゃちゃ)

三河度胸と同じく、消息不明となった有人火星探査機スキアパレッリ乗組員の救助クルーメンバー志願者として選抜試験に挑んだ若者の一人。人の心が読めるテレパシー能力を持つと主張する、いわゆる不思議系の女性ではあるが、その能力は本物らしく、周りに流されることなく常に冷静な行動や意見をする。

石田 友助 (いしだ ゆうすけ)

三河度胸と同じく、消息不明となった有人火星探査機乗組員の救助クルーメンバー志願者として選抜試験に挑んだ若者の一人。候補者最年少15歳の天才少年。天才であるが故に、様々な事を容易に成し遂げてしまうため、全ての物事に興味がなく無感動。選抜試験も淡々とこなしていく。協調性に欠ける。

武田 勇 (たけだ いさむ)

三河度胸と同じく、消息不明となった有人火星探査機乗組員の救助クルーメンバー志願者として選抜試験に挑んだ若者の一人。ヤクザの若頭。23歳。選抜試験で生き残るために裏でヤクザ仲間を使うなど、暴力でライバルを蹴落とそうとする破壊的な性格。暴力を嫌う三河度胸とは対立する事が多い。

坂井輪 利宏 (さかいわ としひろ)

三河度胸と同じく、消息不明となった有人火星探査機乗組員の救助クルーメンバー志願者として選抜試験に挑む。候補者内最年長。物理学者で、超ひも理論研究のエキスパート。有識・博識でありながら性格は温和で、妻の坂井輪光子と共に、ライバルである三河度胸を影ながら見守る。

坂井輪 光子 (さかいわ みつこ)

三河度胸と同じく、消息不明となった有人火星探査機乗組員の救助クルーメンバー志願者として選抜試験に挑む。夫である坂井輪利宏と同じく物理学者。夫同様、温和な性格で知識・経験も豊富。雪山で行われるサバイバル訓練では、経験に基づいた冷静な行動で、三河度胸を驚かせる。

スチュアート

人類初の有人火星探査機スキアパレッリ乗組員の一人。唯一の生き残りであり、火星で遭遇した未知の物体テセラックに勇敢に立ち向かいながら、その謎を解き明かそうとする。訓練時、同期と殴り合うなど血の気の多い性格であるが、友情に厚く責任感が強い。

ブラッドレー

消息不明となった有人火星探査機スキアパレッリ乗組員の救助クルーの隊長。スチュアートとは親友の間柄。スチュアート同様、人情味にあふれ勇敢な性格。救助クルーとして選抜された、筑前智石田友助らと共に火星へと降り立つ。

場所

NASDA (なすだ)

日本版のNASAと呼ばれている宇宙開発事業団。現JAXA。火星で消息不明になった宇宙飛行士を救出するためのクルーを募集している。コンテナ状の閉鎖空間再現施設や無重力状態での作業訓練を目的とした巨大プールなど、大規模な訓練施設を有する。

火星 (かせい)

太陽系の太陽に近い方から4番目の惑星で、地球の外側の軌道を公転している。地球型惑星に分類され、フォボスとダイモスという2つの衛星を有する。作品内では謎の物体テセラックと宇宙飛行士スチュアートとの死闘が繰り広げられる。

その他キーワード

テセラック

『度胸星』の登場物体。人類初のの有人火星探査機スキアパレッリ乗組員スチュアートが火星で遭遇した未知の物体。命名もスチュアートによるもの。十字架に似た超立方体形をしており、空間や距離の概念を飛び超えた動きをする。スチュアートは、3.次元ではなく高次元の存在であると仮定する。人間を裏返しにしたり、シチュアートを一瞬のうちに火星の衛星であるフォボスに移動させたり、もて遊ぶかのように執拗にスチュアートに接触してくる。

書誌情報

度胸星 全4巻 小学館〈ヤングサンデーコミックス〉 完結

第1巻

(2000年6月発行、 978-4091524515)

第2巻

(2000年9月発行、 978-4091524522)

第3巻

(2000年12月発行、 978-4091524539)

第4巻

(2001年2月発行、 978-4091524546)

度胸星 全4巻 〈モーニングKCデラックス〉 完結

第1巻

(2007年11月発行、 978-4063723977)

第2巻

(2007年12月発行、 978-4063754162)

第3巻

(2008年1月発行、 978-4063754360)

第4巻

(2008年2月発行、 978-4063754476)

度胸星 全3巻 小学館〈小学館文庫〉 完結

第1巻

(2009年12月発行、 978-4091937049)

第2巻

(2010年1月発行、 978-4091937056)

第3巻

(2010年2月発行、 978-4091937063)

SHARE
EC
Amazon
logo