廬遮那

廬遮那

少年守護神(漫画)の作品登場人物。読みは「るしゃな」。

登場作品
少年守護神(漫画)
正式名称
廬遮那
ふりがな
るしゃな
関連商品
Amazon 楽天

概要

歌姫として名をはせる、「織部」の城に住んでいた美しき姫君。織部が妻木軍との合戦に敗れた際に城から落ち延び、同盟国の「一馬」を目指す途中で、守護神の堊羅総十兵衛龍秋と一緒に火野大々の住む茶飯寺にやって来た。大々をはじめとする孤児たちにも優しく接する、おおらかなで優しい性格をした少女。彼女の歌声は「神の声」と称され、人々の心を操る大きな力があるとされている。

そのため、天下統一の野望を抱いた堊羅によって、その身を狙われることになった。

登場作品

少年守護神

合戦が絶えない戦国の世を舞台に、最強の守護神に憧れる少年・火野大々が活躍する姿を、生き生きとしたタッチで描いた和風ファンタジー作品。「週刊少年ジャンプ」の平成16年17号から28号にかけて掲載された。 関連ページ:少年守護神

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

関連人物・キャラクター
火野 大々
堊羅総十兵衛龍秋
紀ノ屋 堂治
笨矩 珍源斎
父親
柴 犬千代
黒部 重倉
その他キーワード
logo