律見江 奈衣

律見江 奈衣

ぎゅわんぶらあ自己中心派(漫画)の登場人物。読みは「りちみえ ない」。別称、迷彩レディー。律見江ミエとは親族関係にある。

登場作品
ぎゅわんぶらあ自己中心派(漫画)
正式名称
律見江 奈衣
ふりがな
りちみえ ない
別称
迷彩レディー
関連商品
Amazon 楽天

概要

律見江ミエの姉。横須賀雀士の憧れの的である迷彩レディーの七代目。複雑な捨て牌による迷彩を使うため、迷彩レディーの待ちを1点読みで看破したものはいない。捨て牌を「北」「西」「一萬」「西」「北」のような対象形にするのが得意で、牌の数により「しんぶんし」「トマト」のような回文の名前がついている。

関連人物・キャラクター

律見江ミエ

マイペースな性格の女性雀士。血液型はB型。最初にフリー雀荘ミスチョイスに現れ、持杉ドラ夫に勝負を挑んだ際は「四暗刻のミエ」と名乗ったが、過去に四暗刻をあがったのは一度だけしかなかった。ドラ夫の強引な安... 関連ページ:律見江ミエ

登場作品

ぎゅわんぶらあ自己中心派

麻雀で生活する雀プロ持杉ドラ夫。彼の縄張りである下北沢の雀荘ミスチョイスには、一癖も二癖もある雀士たちが集まってくる。持ち前の腕と押し出しの強さで勝ち続けるドラ夫は、可愛さでチョンボをごまかす律見江ミ... 関連ページ:ぎゅわんぶらあ自己中心派

SHARE
EC
Amazon
logo