ジャンル「麻雀」の漫画作品一覧

GAMBLER!

初めて訪れた京都でいきなり財布をスられてしまった勝は、スリが落としたライターを頼りに雀荘「麻雀みやこ」を訪れる。そこではいきなり店員の...

HERO -逆境の闘牌-

赤木しげるの遺言を胸に麻雀の腕を磨いてきた井川ひろゆきは、自分の腕を試すために現役最強の雀士である天貴志に勝負を挑んだ。だが、その勝負...

'ROUND ABOUT MIDNIGHT

四畳半の安アパートに集まった男たちが、だべりながら麻雀で夜を明かしていく姿を描く、大友克洋初期の短編作。

ぎゅわんぶらあ自己中心派

麻雀で生活する雀プロ持杉ドラ夫。彼の縄張りである下北沢の雀荘ミスチョイスには、一癖も二癖もある雀士たちが集まってくる。持ち前の腕と押し...

なかない渚

停学中の男子学生の瀬尾と、彼にデートへ誘われて季節外れの砂浜に来た女子学生の吉田。汚れにより音が鳴らなくなった「鳴き砂」の浜辺で、二人...

まあじゃんほうろうき

役すら覚えていないのに麻雀漫画の連載をするハメになった新人漫画家西原理恵子。とにかく上達のため、麻雀を打ちまくるが、当然のごとく負けを...

むこうぶち

1980年代、狂乱のバブル時代に入っていた日本。随所で行われる高レート麻雀の世界で名を轟かせている、通称「傀」という男がいた。本名・経...

アカギ ~闇に降り立った天才~

あらすじ中学生編(第1話~第27話)深夜の雀荘で、南郷が借金返済を賭けて竜崎と麻雀を打っていた。そこに突如、白髪の中学生アカギが姿を現...

エラヅヨの殺し屋

えらい強いと評判の殺し屋神森神介は、大物政治家の依頼で仕事をこなすが、いつもその後の麻雀で報酬を失っていた。そのため生活は困窮し、妻子...

スーパーヅガン

高校時代、教師志望のまじめな優等生だった豊臣秀幸は、家庭麻雀の経験があるという理由から、雀荘に入り浸る同級生織田信太郎、明智光一、徳川...

スーパーヅガンアダルト

前作『スーパーヅガン』で大手証券会社に就職し、ブラジル支社勤務となった恋人早見明菜を追いかけ、ハコテンのブットビを利用してブラジルまで...

デスパイ

北海幾羅組の影丸に雇われた飛岡剛は、「華会」と呼ばれている裏社会の賭場に参加する。奥の部屋では暴力団の代打ちによる麻雀が行われ、飛岡は...

トーキョーゲーム

1999年7の月。後にアンゴルモア・クラッシュと呼ばれる直下型地震が東京を直撃。15年後、荒廃した都庁はゴルゴダタワーと呼ばれ、不老不...

ノーマーク爆牌党

麻雀好きの大学生鉄壁保たちがセットで打っている雀荘どら道楽に現れた謎の麻雀打ち爆岡弾十郎。卓上を読みきり、自分の捨て牌によって鳴きの連...

バード 最凶雀士VS天才魔術師

あらすじ第1巻近代連合との裏カジノへの利権を賭けた麻雀対決に勝つため、朱雀沙羅と朱雀正三は、「バード」と呼ばれる天才マジシャンのジェシ...

バード ~砂漠の勝負師~

バード(ジョニー・和也・バード)は天才的な奇術の才能を持つ少年。しかし、客を楽しませることができず、パートナーのスミス・ゴドフリーを「...

プロ マージャン界の光と影

一流の雀士に憧れるものの町の雀荘でくすぶっていた羽根満男は、麻雀吾郎との出会いを期に新人王戦へ参加し、競技麻雀のプロ雀士として名を売っ...

マジャン ~畏村奇聞~

世界観時代設定は平成でありながらも、舞台となる麻上村は閉鎖的で民衆宗教を深く信仰しており、昭和の雰囲気を色濃く残している。また「マガミ...

ムダヅモ無き改革

あらすじ南海の劇戦(第1巻)沖縄において3日間におよぶ日米首脳会談が開かれた。日本国内閣総理大臣の小泉ジュンイチローとアメリカ合衆国大...

ワシズ -閻魔の闘牌-

終戦後、GHQの占領下となった日本では売春やバクチが横行していた。毎晩のごとくきな臭い金のやり取りが行われるなか、鷲巣巌はいずれ世界を...

兎-野性の闘牌-

山口愛に麻雀の素質を見いだされた武田俊は、風間巌率いる学生代打ち集団ZOOに加入。裏社会での麻雀対局を通じ、その才能を開花させてゆく。...

凍牌

裏社会の行う高額の裏レート麻雀をする高校生ケイは、冷静・冷酷な打牌から「氷のK」と呼ばれていた。ケイの自宅には、かつて賭け麻雀で勝ち、...

咲-Saki-

世界の麻雀競技人口が1億人を突破した世界。全国大会が毎年開催され、優秀な人材にはプロの道が開かれていた。長野県にある清澄高校麻雀部には...

咲-Saki-阿知賀編 episode of side-A

小学生の頃、阿知賀こども麻雀クラブで共に過ごした高鴨穏乃、新子憧、原村和。3人とも阿知賀女子学院に入学するものの、途中で原村和は転校し...

哭きの竜 外伝

あらすじ第1巻関東最大の暴力団桜道会を率いる三上信也は大阪に向かっていた。それは大阪に、かつて自身が手にかけたはずの竜がいるという噂を...

哲也-雀聖と呼ばれた男

昭和19年、軍需工場で勤労動員として働いていた阿佐田哲也は、年配の同僚から博打を教わったのを境に、勝負師の世界に魅了されていく。敗戦後...

天 天和通りの快男児

井川ひろゆきは、ある雀荘で天貴史と麻雀を打つ。ひろゆきは終始優勢に進めるも明らかにイカサマである天和・九蓮宝燈のダブル役満を天に和了さ...

天牌

自分で学費を払いながら大学留年を続けていた沖本瞬は、根城にしていた雀荘の閉店をきっかけに、すでに就職した学生時代の仲間たちを呼び、麻雀...

巷説麻雀新撰組はっぽうやぶれ

麻雀の腕前に自信を持っていた主人公花島タケオは、大阪からやってきたケン師(真剣師。将棋や麻雀などで、金銭を賭けて勝負し、生活している人...

戦国雀王のぶながさん

時は戦国。群雄が覇を唱える弱肉強食の時代に、突如として天から舞い降りた1組の麻雀セット。たちまちにして日本全国に普及したこの遊戯は、戦...

読込中 さらに読み込む