後醍醐天皇

私本太平記(漫画)の登場人物。読みは「ごだいごてんのう」。

  • 楽天
  • Amazon
登場作品
私本太平記(漫画)
正式名称
後醍醐天皇
ふりがな
ごだいごてんのう

総合スレッド

後醍醐天皇(私本太平記)の総合スレッド
2016.07.11 19:03

概要

実在の歴史上の人物後醍醐天皇がモデル。第96代天皇。日野俊基ら反幕府の公家朝臣を率いて鎌倉幕府に対して謀反の狼煙を上げる。捕縛され隠岐に流罪になるなど、何度も窮地に陥る。楠木正成らの働きにより鎌倉幕府は滅び政権を朝廷に取り戻した。不可思議な吸引力があり、佐々木道誉らを惹きつける。

登場作品

元亨2年(1322)年。時の鎌倉幕府執権・北条高時は暗愚と言われたが、とりあえず天下は泰平だった。しかし京では後醍醐天皇一派が実権を武士から奪い戻そうと蠢きはじめていた。足利家の嫡男・高氏(後の足利尊...