御名部皇女

御名部皇女

天上の虹(漫画)の登場人物。読みは「みなべのひめみこ」。

登場作品
天上の虹(漫画)
正式名称
御名部皇女
ふりがな
みなべのひめみこ
関連商品
Amazon 楽天

概要

天智天皇と姪娘との間に産まれた皇女で、阿閇皇女の一歳違いの姉。姪娘は、鵜野讃良皇女の母である遠智娘の異母妹なので、讃良にとっては従妹にあたる。天武天皇の補佐役となった高市皇子の社会的立場を整えるため、天武天皇により強引に高市と結婚することとなる。

積年の想い人である十市皇女を亡くし、傷心のあまり自分の殻に閉じこもった高市に寄り添い、真摯に尽くす、芯の強さを持っている。歴史上の実在の人物、御名部皇女がモデル。

登場作品

天上の虹

大化の改新を成し遂げた中大兄皇子を父に、その弟の大海人皇子を夫に持ち、自らも天皇の座に就いた女帝、持統天皇こと、鵜野讃良皇女。幼い頃、政権に固執して祖父の命と母の心を奪った冷酷な父、中大兄皇子への憎し... 関連ページ:天上の虹

SHARE
EC
Amazon
logo