御城 松子

御城 松子

てるてる×少年(漫画)の登場人物。読みは「おしろ しょうこ」。別称、松子。

登場作品
てるてる×少年(漫画)
正式名称
御城 松子
ふりがな
おしろ しょうこ
別称
松子
関連商品
Amazon 楽天

概要

『てるてる×少年』に登場するキャラクター。御城家現当主で、紫信の母。嫁入りしてきた身であり、御城家の遠縁。幸田に思いを寄せている。紫信にきつい言葉を投げかけたことがあり、彼女との関係はよくない。当主として自らを律する。達との一件の後、千代紫信達を見守っていてくれるよう、当主としてではなく、母として願った。

吐血して倒れるも、御城の家に戻った。義人達が家の攻略に出た際に、地下通路に入り、行方をくらました。その後、紫信と和解するも、紅宝珠の毒にむしばまれた体は弱っていき、最後には由利によって殺されてしまう。

登場作品

てるてる×少年

信州の旧家・御城家の出である御城紫信の通う東京の私立聖徳学院中等部に幼馴染で紫信の家臣の忍者・奥才蔵が、転入してくる。主従関係にありながらお互いに惹かれ合う二人だが、御城家に反旗を翻す者が現れる。紫信... 関連ページ:てるてる×少年

SHARE
EC
Amazon
logo