応天の門

応天の門

平安時代を舞台に、引きこもりのエリート菅原道真と女好きの歌人・在原業平のコンビが、都で起こる怪事件の謎を解き明かすクライムサスペンス。

正式名称
応天の門
作者
ジャンル
クライムサスペンス
レーベル
BUNCH COMICS(新潮社)
関連商品
Amazon 楽天

概要

時は平安時代。京随一の歌人として知られる在原業平は、都で起こった女官失踪事件を調べるなかで、1人の青年と出会う。その青年の名は菅原道真。彼は学問で得た豊富な知識と卓越した推理力で事件の謎を解明してみせる。この事件を機に、2人は力を合わせ、京に起こる怪事件に挑んでいく。

登場人物・キャラクター

菅原 道真

18歳。元服前の名は阿子。「菅家の3男」ということで管三とも呼ばれている。大学寮で学問を学ぶ文章生だが、普段は自宅の書庫に引きこもり、書物を読みふけっている。知識に対する好奇心は人一倍だが、人の感情の機微にはうとい。学問の神様として知られる菅原道真がモデル。

在原 業平

38歳。平城帝の血を引く、京随一の歌人。無類の女好きとしても知られている。検非違使を率いて都を警備する役職に就いており、都で起きる様々な怪事件に菅原道真を巻き込んでいく。過去に藤原高子と恋に落ち、駆け落ち未遂をした。六歌仙の1人で、『伊勢物語』の主人公のモデルと言われている在原業平がモデル。

藤原 良房

藤原北家の筆頭。太政大臣を務める。まだ幼い清和帝の祖父として、宮中の実権を握っている。平安時代に実在した公卿、藤原良房がモデル。

紀 長谷雄

菅原道真の級友で、在原業平の親類。遊び好きで勉強は苦手。女官誘拐の疑いをかけられ、菅原道真たちに助けを求める。『竹取物語』の作者と言われている紀長谷雄がモデル。

菅原 是善

菅原道真の父親。文章博士を務め、清和帝の侍読をしている。息子が当代きっての歌人である在原業平と交流があることを喜んでいる。実在した菅原是善がモデル。

昭姫

市中にある店の女主人。紀長谷雄が巻き込まれた女官失踪事件の捜査で、菅原道真と出会う。異国からやってきたらしく、大陸の書物や薬にも詳しい。

白梅

森本の翁の孫、玉虫姫に仕えていた女官。玉虫姫を巡る事件が解決した後、その学才を買われ、菅原道真に仕えることになった。もう1人の主人公である在原業平に淡い恋心を抱いている。

藤原 高子

藤原良房の姪。清和帝に嫁ぐため、藤原良房によって屋敷に幽閉されている。過去に在原業平と駆け落ち未遂をしたことがあり、未だに彼のことを忘れられずにいる。清和天皇に嫁ぎ、陽成天皇を生んだ藤原高子がモデル。

藤原 基経

藤原良房の養子で、藤原高子の兄。藤原良房を補佐し、宮中の動向に目を光らせている。日本最初の関白となった藤原基経がモデル。

吉祥丸

菅原道真の兄。菅原道真が元服する前に亡くなった。

明子

藤原良房の娘で、清和帝の母親。清和帝を生んだ後、心を病み、染殿院に幽閉されている。清和天皇の母、明子がモデル。

島田 宣来子

菅原道真の学問の師である島田忠臣の娘で、菅原道真の許嫁。菅原道真が得業生になったら、晴れて夫婦になる約束をしている。菅原道真の正室、島田宣来子がモデル。

伴 善男

大納言。宮中を牛耳ろうとする藤原良房に対抗するため、藤原高子の入内を阻止しようとする。応天門の変で知られる伴善男がモデル。

玉虫姫

森本の翁の孫。美しい上に、碁・双六・琴・和歌・漢詩までたしなむ才女として都中の噂となった。彼女に言い寄っていた男が死体で見つかり、菅原道真たちが捜査に乗り出す。

SHARE
EC
Amazon
logo