快感❤フレーズ

快感❤フレーズ

普通の女子高生、雪村愛音が、人気ロックバンド・ルシファーのボーカル・大河内咲也と恋に落ちる。

正式名称
快感❤フレーズ
作者
ジャンル
恋愛一般
 
バンド
レーベル
フラワーコミックス(小学館)
巻数
全17巻
関連商品
Amazon 楽天

概要

国語が好きな女子高校生雪村愛音は、不注意から作詞オーディション用の応募原稿を追って道路へ飛び出し、大河内咲也の運転する車と事故になりかける。この原稿を見た咲也は、愛音が作詞の才能があることを知り、自分のバンド、ルシファーの東京ドームコンサートのライブパスを渡すのだった。彼女の作詞家としての才能を引き出そうとするうちに、咲也と愛音は次第に惹かれあっていく。

登場人物・キャラクター

主人公

国語だけがとりえの平凡な女子高生。茶髪のボブが特徴的。ファーストキスすらまだの処女。道路に飛び出して大河内咲也の運転する車と間一髪で事故になりかけ、この時に落とした自作の詩から咲也に才能を見出され、強... 関連ページ:雪村 愛音

青い瞳を持つ黒髪の美男子。人気ロックバンド・ルシファーのボーカルを務める。目つきやしぐさ、声、指の動き腰の動きまで、全て女性を誘惑するようにできていると言われる転生の女たらし。気まぐれで奔放な性格をし... 関連ページ:大河内 咲也

人気ロックバンド・ルシファーのツインギターのひとり。童顔で赤髪がトレードマーク。気さくで優しい性格をしており、雪村愛音とも仲が良く気軽に接している。親の再婚により義理の姉となった桐生裕香に対して女性と... 関連ページ:桐生 敦郎

人気ロックバンド・ルシファーのツインギターのひとり。ルシファーにおけるリーダー。「雪」と呼ばれている。既婚者であり、藤堂まりやという妻と子供がいる。かつてはクライムというバンドに所属していた。家が能楽... 関連ページ:藤堂 雪文

佐久間 和斗

人気ロックバンド・ルシファーのベースを務める。「TOWA」と呼ばれている。片目が隠れるような髪型が特徴的。女性のような風貌のため男性から告白されることもあった。「TOWA」の名前の由来は本名である和斗を逆さに読んだ文字から。美矢という恋人がいる。

人気ロックバンド・ルシファーのドラムを務める。12月25日生まれであることから「サン太」と呼ばれている。ルシファーの中では最年長。かつて死神というバンドのドラムを務めていたが、ルシファーの初期からのメ... 関連ページ:永井 良彦

世界のメディアをリードするグレイザー・カンパニーの副社長。帝国テレビを買収しメトロレコードを設立した。世界のメディア王と呼ばれるルパート・グレイザーの息子。ルパートが強姦して生ませた息子、大河内咲也は... 関連ページ:ラルフ・グレイザー

凛とした面立ちの大物女優。大河内咲也の初めて女性であり、かつては愛人関係にあった。自らがヒロインとして出演するドラマの主演に咲也を指名する。咲也に愛されることを望むが、その障壁となる咲也の恋人・雪村愛... 関連ページ:佐倉 綾子

人気ロックバンドジーザスのボーカルを務める。真ん中分けの髪型が特徴的。切ない歌い方で人気を博している。妹の由美を家族としてだけでなく女性として本気で愛していたが、一年前に交通事故で亡くしている。雪村愛... 関連ページ:智之

双子のアーティスト・D=エレメントの妹。兄の華月と瓜二つの外見をしている。中性的な風貌で、当初は男として振る舞っていた。D=エレメントは当初二つの声を持つ一人のアーティストとして活動し、低音域の曲を華... 関連ページ:美月

双子のアーティスト・D=エレメントの兄。妹の美月と瓜二つの外見をしているが、口の右下に美月には無いほくろがある。中性的な風貌。D=エレメントは当初二つの声を持つ一人のアーティストとして活動し、低音域の... 関連ページ:華月

グラビアアイドルの撮影を得意とするカメラマン。女性しか撮らないとされている。強引で自身に満ち溢れた性格で、大河内咲也に似ていると雪村愛音に評される。多くのアイドルと肉体関係を持つとされている。アメリカ... 関連ページ:徳川 京

世界的に有名な敏腕プロデューサー。中性的な外見をしていておかま口調で話す。ハーバード大学出身。人気ロックバンド・ルシファー(リュシフェル)の世界進出のために抜擢された。妹に大河内咲也の追っかけの大河咲... 関連ページ:高山 仁司

集団・組織

ルシファー

『快感❤フレーズ』に登場する人気ロックバンドグループ。ボーカル・大河内咲也、ギター・敦郎(桐生敦郎)及び雪(藤堂雪文)、ベース・TOWA(佐久間和斗)、ドラム・サン太(永井良彦)で構成される。咲也の勧... 関連ページ:ルシファー

書誌情報

快感・フレーズ 全17巻 小学館〈フラワーコミックス〉 完結

第1巻

(2006年3月発行、 978-4091303684)

第2巻

(2006年3月発行、 978-4091303707)

第3巻

(2006年3月発行、 978-4091303745)

第4巻

(2006年4月発行、 978-4091303752)

第5巻

(2006年4月発行、 978-4091303769)

第6巻

(2006年5月発行、 978-4091303776)

第7巻

(2006年5月発行、 978-4091303783)

第8巻

(2006年6月発行、 978-4091303790)

第9巻

(2006年6月発行、 978-4091303806)

第10巻

(2006年7月発行、 978-4091303851)

第11巻

(2006年7月発行、 978-4091303868)

第12巻

(2006年8月発行、 978-4091303875)

第13巻

(2006年8月発行、 978-4091303882)

第14巻

(2006年9月発行、 978-4091303899)

第15巻

(2006年9月発行、 978-4091303905)

第16巻

(2006年10月発行、 978-4091303943)

第17巻

(2006年10月発行、 978-4091303950)

SHARE
EC
Amazon
logo