恋のめまい 愛の傷

安定と安心感を与えてくれる婚約者がありながら、倉橋更紗はかつて本気で愛した年下の男の子に再び心を奪われてしまう。身の破滅を理解しながらも止められない恋心を描いたラブストーリー。「コーラス」94年7月号から95年3月号にかけて連載された作品。

正式名称
恋のめまい 愛の傷
作者
ジャンル
恋愛
レーベル
ヤングユーコミックス(集英社)
巻数
全2巻
関連商品
Amazon 楽天

概要・あらすじ

倉橋更紗は大学生の時に友達の石井美樹子とパリ旅行に行き、飛行機で偶然隣同士になった男子高校生・大泉琳と勢いで結ばれた。日本に戻ってからも2人の付き合いは続いたが、琳の母親・大泉美智子から息子と別れて欲しいと頭を下げられ、更紗は琳の将来のため、彼の前から姿を消してパリへ渡った。3年後、パリで知り合い結婚を決めた阿川亮とともに、彼の家族に挨拶するために久しぶりに日本へ帰国した更紗は、空港で琳と美智子に再会する。

琳と亮は両親の離婚によって苗字こそ違うものの、実の兄弟だったのである。

登場人物・キャラクター

倉橋 更紗 (クラハシ サラサ)

大学生の時に大泉琳と燃えるような本気の恋愛をしたが、年下の琳の人生を狂わせたくないと考え、自ら身を引いた。琳から離れるためにパリへ渡り、そこで3年間仕事をしていたが、阿川亮との結婚を決めて、挨拶のために一時帰国した。見た目は大人っぽいが、情熱を胸に秘めている。

大泉 琳 (オオイズミ リン)

高校生の時に、大学生の倉橋更紗と夢中で愛し合った少年。当時、難関大学の入試に向けて勉強中だったが、更紗との恋に溺れてしまう。琳の将来を心配した母親の大泉美智子によって更紗との仲を引き裂かれたがその事実を知らず、黙って姿を消した更紗のことを恨んでいる。

阿川 亮 (アガワ リョウ)

倉橋更紗がパリで知り合い、付き合いの末に結婚を決めた男性。両親の離婚により別々に引き取られたため苗字は違うが、大泉琳の実の兄。優しくて穏やかな人柄で、更紗と琳の関係については何も知らず、心から更紗のことを愛している。

大泉 美智子 (オオイズミ ミチコ)

大泉琳、阿川亮の母親で、阿川の元妻。琳の将来を考え、倉橋更紗と別れさせた。これに関しては更紗に対し申し訳ない気持ちを抱いており、同時に琳が女性不信になるきっかけを招いたことを後悔している。更紗のことはわりと気に入っており、亮と結婚して幸せになってほしいと願っている。

阿川 (アガワ)

阿川亮、大泉琳の父親であり、大泉美智子の元夫。眼鏡をかけており、ちょっとお腹が出ているが、気さくで陽気な性格。過去に浮気をして美智子に苦労をかけたが、再婚後は家庭人としてうまくやっていこうと思っている。

石井 美樹子 (イシイ ミキコ)

倉橋更紗の大学生の時の友達。パリ旅行で偶然出会った更紗の元クラスメイトである森晃弘と意気投合し、短い交際を経て大学卒業と同時に結婚する。更紗と大泉琳の関係を知っている数少ない存在。琳への気持ちを忘れられずにいる更紗の相談相手を務めている。

森 晃弘 (モリ アキヒロ)

倉橋更紗の高校生の時のクラスメイトで、更紗が密かに好きだった相手。パリ旅行に行く時に偶然再会するも、更紗ではなく友達の石井美樹子と気が合い、付き合い始めてしまう。のちに美樹子と結婚する。

久保京子 (クボ キョウコ)

大泉琳がアルバイトしているレンタルビデオショップの店長をしている女性。琳のセックスフレンドであり、良き相談相手。琳の倉橋更紗への想いを理解し、男女の関係を終わらせた後は、ビジネスパートナーとして付き合っている。

書誌情報

恋のめまい愛の傷 全2巻 集英社〈ヤングユーコミックス〉 完結

第1巻

(1995年7月発行、 978-4088641966)

第2巻

(1995年9月発行、 978-4088642055)

SHARE
EC
Amazon
無料で読む
マンガリスト
logo