恋文日和

手紙やメール、ビデオレターなどを巡って起こる思春期の少年少女の恋愛模様を描いた、一話完結の物語集。

正式名称
恋文日和
ふりがな
こいぶみびより
作者
ジャンル
恋愛
レーベル
講談社コミックスフレンドB(講談社) / ワイドKC(講談社)
関連商品
Amazon 楽天

概要・あらすじ

読書好きの女子中学生高瀬リリコは、ある日図書館で、自分が読んでいた本に自分宛てのラブレターが挟まっているのを発見する。差出人が不明のまま、リリコは彼と図書館の本を介して文通を続ける。(第1話「図書室のラブレター」)

登場人物・キャラクター

高瀬 リリコ (たかせ りりこ)

読書好きの女子中学生。学校の図書委員を務めている。ある日図書館で、自分が読んでいた本に自分宛てのラブレターが挟まっているのを発見する。

文子 (あやこ)

女子高校生。立ち入り禁止の屋上にこっそり一人で上がるのが趣味。ある日、同学年の男子増村保志の書いたラブレターを偶然拾ってしまう。

神代 (くましろ)

男子中学生。同級生の宮下千雪のことが気になっている。

早川 (はやかわ)

女子高校生。ぼさぼさ頭でさばけた性格なので恋愛沙汰と無関係な生活を送っていたが、ある日、差出人不明のラブレターを受け取る。差出人のことを意識し始めて、女の子らしい恰好をするようになる。

郵便屋 (ゆうびんや)

郵便配達業の若い男性。作中に名前は出てこない。郵便配達先の女性安積サワコに惹かれてゆく。

和田 (わだ)

女子学生。同級生の男子荒木とは顔見知りだが特に親しくはない。

篠原 夏芽 (しのはら なつめ)

女子中学生。父が町長という厳しい家庭環境で、現在、高校受験勉強中。2歳年上の南田航一郎とは幼なじみで、一年間つきあっていた。

健二 (けんじ)

男子高校生。康一の弟。小さいころから出来のいい兄と比較されてきたので、兄に対してわだかまりを抱えている。

橘花 楓 (たちばな かえで)

女子中学生。同じ塾に通う男子中学生筒井のことが好きになり、手紙で告白し、交換日記を始める。

秋吉 久美香 (あきよし くみか)

女子高校生。新興住宅地に住んでいる現状に閉塞感を覚えている。移動動物園の飼育員の男と関係を持ったことがある。

金子 (かねこ)

男子学生。同学年の女子女池に何度も告白し、毎回ふられている。同級生の女子瀬々とは、音楽の話題を話すくらいで、特に親しいというわけでもない。

増村 保志 (ますむら やすし)

男子高校生。パーマをかけ両腕や背中にタトゥーを入れている。そのガラの悪い外見から、悪い噂も立ち、他の生徒からは恐がられている。

宮下 千雪 (みやした ちゆき)

ロングの黒髪が印象的な女子中学生。母親の男出入りが激しいらしく、本人も良くない噂を立てられている。

森村 (もりむら)

早川と同学年の男子高校生。坊主頭で長身。軽口をたたいて早川のことをよくからかう。

安積 サワコ (あづみ さわこ)

盲目の若い女性。チェロを弾くことができる。

荒木 (あらき)

水泳部に所属している坊主頭の男子学生。ひょうきんで明るく、友達も多い。家庭に導入されたFAXを使ってみたくなり、同級生で唯一FAXを持っている女子和田とFAXをやりとりし始める。

南田 航一郎 (みなみだ こういちろう)

若い男性。篠原夏芽とは幼なじみで、一年間つきあっていた。中学卒業後に「ビッグになる」と言い残し突如アメリカへ渡った。

康一 (こういち)

健二の兄。知的で品行方正。難病にかかり、死去した。

筒井 (つつい)

橘花楓と同じ塾に通う男子中学生。高校ではハンドボール部に入りたいと思っている。花楓に告白され、交換日記を始める。

瀬々 (ぜぜ)

金子と同級生の女子学生。物静かでマイペース。携帯プレイヤーで音楽をよく聴いている。

書誌情報

恋文日和 全3巻 講談社〈講談社コミックスフレンドB〉 完結

第1巻

(2001年3月発行、 978-4063412291)

第2巻

(2001年3月発行、 978-4063412307)

第3巻

(2004年9月発行、 978-4063413991)

恋文日和 全2巻 講談社〈ワイドKC〉 完結

第1巻

(2012年7月発行、 978-4063766677)

第2巻

(2012年7月発行、 978-4063766684)

SHARE
EC
Amazon
無料で読む
マンガリスト
logo