恋極星

恋極星

都会に憧れる女子高生と、病に侵された星を愛する青年の、儚く不器用な恋を描いたラブストーリー。2005年に「別冊フレンド」に読み切りとして掲載された、巻末に収録されている『君に光を』を、実写映画化に伴いリメイクした読み切り作品。

正式名称
恋極星
作者
ジャンル
恋愛一般
レーベル
KCデラックス(講談社)
関連商品
Amazon 楽天

概要・あらすじ

寂れた故郷を盛り上げるため、街全体に光を灯す「イルミネーション計画」の活動に参加していた女子高生さくらは、上京資金を貯めるためのアルバイトに精を出すほか、プラネタリウムに勤務する父親のもとに、毎晩お弁当を持っていくという、多忙な日々を送っていた。プラネタリウムでいつも星を観察している無愛想な青年職員・広瀬宗一郎をなんとなく気にかけていたある日、いつものようにお弁当を持っていったさくらは、進学するための上京を反対され、父親と激しい口論になってしまう。

その翌日、喧嘩のはずみで壊れてしまった腕時計を、徹夜で修理してくれた宗一郎にお礼を言いにいったさくらは、彼の星に対する情熱と知識、そしていつもとは違う気さくな性格に魅了され、会うたびに宗一郎に惹かれていくのだった、そんなある日、突如として体調を崩した宗一郎は病院へと運ばれ、そのまま入院。

さくらは、彼の体がガンに侵されているという衝撃の事実を知ってしまう。

登場人物・キャラクター

主人公

都会の煌びやかさに憧れる、ちょっと派手な格好をした女子高生。寂れた故郷を町おこしするため、友人と一緒に、「イルミネーション計画」と称した、街全体に光を灯す活動に勤しんでいた、元気いっぱいの少女。デザイ... 関連ページ:さくら

2年前からプラネタリウムに勤務している24歳の男性。星好きが高じ、父親の大反対を押し切ってプラネタリウムの職員になった苦労人。無愛想でとっつきにくい性格をしており、勤務時間外には、いつも職場の屋上で天... 関連ページ:広瀬 宗一郎

暁人

さくらの友人の男子高校生。さくらと同じく「イルミネーション計画」の活動に勤しみ、彼女と一緒に上京する約束を果たすため、アルバイトに精を出して資金を貯めていた。病に侵された広瀬宗一郎のために、学校にも来ないで街を奔走するさくらを心配し、彼女を止めようとする。

父親

プラネタリウムに勤務しているさくらの父親。親子の仲は良好で、毎晩職場までお弁当を持って来てくれるさくらに対し、とても感謝していた。高校卒業後にデザイン関連の学校に進学するため、上京するというさくらの夢に反対し、口論になってしまうが、広瀬宗一郎のアドバイスを受け、態度を軟化させることになる。

彼女

広瀬宗一郎と付き合っていた女性。宗一郎が高校生の時にアルバイト先で知り合い、付き合っていた。とても仲がよく、宗一郎が新星を発見した暁には、彼女の名前を付けることを約束していたほど。2年前のアメリカ留学中、宗一郎の病気を知らされた後に音信不通となり、宗一郎の心に深い傷跡を残した。

SHARE
EC
Amazon
logo