惡の華

群馬の中学校で悶々と『悪の華』を読んでいた春日高男は、ある日想いを寄せていた佐伯奈々子の体操着を盗んでしまう。それを目撃した仲村佐和との3人のこじれを描いた「中学校編」、問題を起こしてしまったがゆえに引っ越した春日高男が仲村佐和と二度と会わなくなり、常磐文と出会って思いを切り替えていく「高校生編」に分かれている。「このマンガがすごい!」2011年オトコ編では10位にランクイン。高本ヨネコのマンガ『ラブの華トラブル』でコラボレーションもしている。

  • 惡の華
  • 楽天
  • Amazon
正式名称
惡の華
作者
ジャンル
青春
レーベル
講談社コミックス(講談社)

総合スレッド

惡の華(漫画)の総合スレッド
2016.01.25 12:34

新着関連スレッド

春日高男の母(惡の華)の総合スレッド
マンガペディア公式 2016.01.25 12:36
小島 建(惡の華)の総合スレッド
マンガペディア公式 2016.01.25 12:36

新着関連スレッドもっとみる

新着関連ガイド

鶴舞う形!群馬県が舞台の漫画特集さ~!
マンガペディア公式 2015.12.22 19:36

概要

ボードレールの『惡の華』を愛読している春日高男。ある日彼はふとしたきっかけで、想いを寄せていた佐伯奈々子の体操着を盗んでしまう。それを見ていたのが、クラスでもエキセントリックな言動が多い仲村佐和。彼女に脅され、秘密の契約を結ぶようになる。一方佐伯奈々子は、いきいきと本を愛する春日高男に惹かれていく。

二人の間で揺れ動きながらも、彼は思春期の苦しみに責めさいなまれる仲村佐和を選び、祭りの夜に二人で皆の前で焼身自殺を企む。しかしそれは阻止され、春日高男は引っ越し、佐伯奈々子も別の町へ。仲村佐和は自殺未遂後、行方不明になった。高校に進学し、漠然と暮らす春日高男の前に、小説を執筆する少女、常磐文が現れ、交流を持つようになる。

春日高男は、彼女と向き合い前に進むため、仲村佐和との出来事を精算することを決意する。

登場人物・キャラクター

クラスメイトの佐伯奈々子に片思いをしている、目立たない男子。ボードレールの『悪の華』を好んで読んでおり、自らの中の鬱屈と重ねあわせていた。ある日佐伯奈々子の体操着を盗んでしまったのを仲村佐和に見られて...
中学校のクラスでは「クソムシが」などエキセントリックな言動が目立ち、先生や周りの生徒から距離を置かれていた。ある日春日高男が佐伯奈々子の体操着を盗む変態行為を働いたのを見て、彼に脅迫めいた変態としての...
中学校のクラスでも話題の美少女で、成績も優秀、社交性もある少女。本をいきいきとした目で見る春日高男に惹かれる。途中から、実際は彼女の体操着を彼が盗んだこと、仲村佐和と変態的な契約を結んでいることを知る...
中学時代の春日高男の友人。明るく子供っぽい性格で、春日高男に対しても手のひらを返すなど、それほど親しいとは言えない関係。少し太り気味。
痩せ気味で眉毛が濃い、中学時代の春日高男の友人。シモネタが多い。
中学時代の佐伯奈々子の親友。女子の中では気が強いためリーダーシップを取ることが多く、場を仕切るムードメーカー。感情的な発言が多く短気。特に春日高男と仲村佐和の件に関しては嫌悪感を激しく抱いており、佐伯...
高校生になった春日高男が出会った少女で、同級生の中でも目立つかわいらしい容姿と、さっぱりとした明るさで、男女ともに人気がある。隠れた趣味として大の文学好きで、唯一それを心から認めてくれた春日高男に、自...
高校時代の常磐文の彼氏。リア充集団の中心的人物で、春日高男が常磐文と仲良くしているのを見て圧力をかけてくる。
春日高男が仲村佐和と仲良くなってから起こす事件の数々に心悩まされ、ヒステリーを起こして泣き暮らすようになった。基本的には息子思いの優しい母親。
文学に傾倒していた息子の春日高男が日に日にエキセントリックな事件に巻き込まれるのを、うまく収めようと冷静に見ている。時折、息子にランボーなどの作品集を買って与えるなどもしている。警察沙汰になってからは...
厭世的になっている娘の仲村佐和にすっかり手を焼いており、どうにもできないまま常に困り続けている。
仲村佐和が5歳の時に離婚し、父親とは別居。後日、行方不明になっていた仲村佐和と一緒に田舎で料理店を営んでいる。
『惡の華』で、春日高男が心酔していた詩人。彼の詩集『悪の華』は春日高男が中学、高校、大学と成長を繰り返すたびに、何度も登場する。