愛の生活

愛の生活

アパートを夜逃げした林家三太は、クラスメイトの桜田純子が兄の桜田貴夫と暮らす部屋に居候することになる。やがて起きる決定的な事件と、ありふれた顛末。愛したいけれど愛せない人たち、あるいは愛されたいけれど愛されない人たちの、夏から冬にかけての物語。

正式名称
愛の生活
作者
ジャンル
恋愛一般
関連商品
Amazon 楽天

概要

同棲していた彼女に、再来月結婚するからと言われてフラれ、1人では家賃が払えずアパートを夜逃げした林家三太は、クラスメイトの桜田純子に誘われるまま、彼女が兄の桜田貴夫と住んでいるという部屋に転がり込んだ。兄妹の間に流れる奇妙な空気に違和感を抱きつつ日々を過ごしていたが、ある時純子に兄に恋をしていることを告げられる。

その告白を聞いて部屋を出て行こうと決意した三太は、新しく始めたバイト先で、夜逃げの原因となった前の彼女に再会してしまう。居合わせた純子に、結婚式に乱入して彼女を奪うようにたきつけられた三太は式場へ乗り込むが、計画は失敗。さらに兄妹の過去を知る貴夫の恋人だった美裏桃枝が現れる。こうして、登場人物たちの心や関係は急速にバランスを崩していく。

だがこの流れは、いつしか1つの結末へと向かっていくのだった。

登場人物・キャラクター

林家 三太

デザイン系学校に通う学生。夜逃げして住む場所に困っていたところを桜田純子に手を差し伸べられ、結果いやおうなく桜田兄妹の事情に巻き込まれていく。

桜田 純子

林家三太の同級生だが、たまにしか学校に顔を出さず、DVの男と同棲しているため家にも帰ってこない。兄の桜田貴夫に恋をしており、受け入れてもらえない思いに耐えかねて、しばしば暴走する。

桜田 貴夫

桜田純子の兄。純子の気持ちを知っていて放置している。昔の事故により、左右の視力が極端に違う。

美裏 桃枝

桜田貴夫の恋人だった女性。似た者同士は愛しあえないという理由で別れ、金持ちの男と結婚した。旧姓は山口。林家三太を車で轢いてしまったことで、桜田兄弟の前に再び現れる。

森 正子

林家三太の別れた彼女。6歳年上のOLで、二股をかけていたもう1人の男と結婚すると言って同棲していたアパートを出て行った。三太のアルバイト先で偶然に再会する。

たまみ

林家三太と桜田純子のクラスメイト。三太と自分は両想いだと信じ込んでいる。三太と接近する純子に嫉妬し、あることないことを吹き込む。

サラリーマン

桜田純子の彼氏。姓名は登場せず、顔もはっきり描写されていない。純子とは半同棲状態だが、純子の自分に対する愛情に不安を抱いており、非常に嫉妬深い。不在の理由を問い詰めては暴力を振るう。

ハマダ

桜田純子の浮気相手。純子に腕時計を返すよう電話をかけてくる。桜田貴夫は純子が盗んだと決めつけ、兄妹の亀裂を深める。

SHARE
EC
Amazon
logo