慈空 阿闍梨

孔雀王退魔聖伝(漫画)の登場人物。読みは「じくう あじゃり」。

  • 慈空 阿闍梨
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
孔雀王退魔聖伝(漫画)
正式名称
慈空 阿闍梨
ふりがな
じくう あじゃり

総合スレッド

慈空 阿闍梨(孔雀王退魔聖伝)の総合スレッド
2016.07.27 13:24

概要

孔雀の師匠であり、幼い頃に両親を失った彼にとって父親のような存在。また、アシュラを引き取って以降は、彼女にとってもよき保護者となった。阿闍梨とは密教の階級で、退魔師たちを統率する高僧を指し、自らも極めて強力な退魔師だったが、先の大戦で右手を無くし、印を結べなくなったことから、退魔師としての力は失われている。

本作では物語に大きく関わる場面はないが、若かりし頃の悲恋物語や、かつてパチンコにどハマりしていた姿が短編として描かれる。

登場作品

己の出自を巡り、世界の存亡をかけた戦いを制してしばらく後、裏高野の退魔師・孔雀は再び、日本各地で起こる怪異の解決や妖魔退治を行う日々を過ごしていた。攫(やまこ、山子)、武蔵坊弁慶、黒の箱船、それに暗黒...