所長

力王(漫画)の登場人物。読みは「しょちょう」。

  • 楽天
  • Amazon
登場作品
力王(漫画)
正式名称
所長
ふりがな
しょちょう

総合スレッド

所長(力王)の総合スレッド
2016.01.25 12:39

概要

私立国分刑務所をカネと暴力で支配する、小柄で丸眼鏡をかけた権力の亡者。虚弱体質だったため、40年前力王の師匠・張善鬼が来日した際に初めて師事し、人体を内部から破壊する内家拳法を習得した。手足を引き延ばして身長とリーチを変え、気功術で筋肉を増量して普段とは全く異なる姿に変貌する。

硬気功で筋肉を練り上げたゴム粘土のように変化させて相手の攻撃をことごとくはねかえす。

登場人物・キャラクター

傷害罪で懲役3年の判決を受け、20歳で私立国分刑務所に投獄され、開始当初も服役中。貿易商・雑賀道臣の養子として18歳までは順風満帆の生活を送っていたが、高校3年の冬に突如失踪、2年間の空白ののち私立国...

関連キーワード

主人公雑賀力王が投獄された刑務所。作品が始まった5年前に日本の刑務所は民営化されている。作品のスタート時点の4年前に起きた「第二次昭和大恐慌」をきっかけに私立国分刑務所は、大量発生した犯罪者を収容し、...

登場作品

傷害罪で私立国分刑務所に投獄された雑賀力王は、無法がまかり通る刑務所内で自分に害を及ぼそうとする囚人や刑務官を拳ひとつで叩き潰してきた。刑務所の支配者である所長を倒した力王は、自分の出生の秘密を求め脱...