援助交際撲滅運動

援助交際撲滅運動

『殺し屋1』の山本英夫が原作、『天然少女 萬』のこしばてつやが作者、という漫画家2人による組み合わせが話題になったエロティック・バイオレンス漫画。援助交際をしている女子高生の壮絶な仇討ちを描く。「ヤングマガジン アッパーズ」1998年第2号から第12号に掲載された。

正式名称
援助交際撲滅運動
漫画
原作
ジャンル
裏社会・アングラ
レーベル
アッパーズKCDX(講談社)
巻数
全1巻
関連商品
Amazon 楽天

概要・あらすじ

N県Z市の降町(ふるまち)、女子高生のアヤはテレクラに電話して援助交際をネタに男を誘い出しては、彼氏のリョーキにオヤジ狩りさせて、金を稼いでいた。一方、テレクラ「アカブタ」に勤務するオギスクニは、客と女子高生の電話でのやり取りを盗み聞きし、待ち合わせ場所に先回りして女子高生とヤリ逃げ(ホテルでセックスしたあとに金を払わずに逃げる)するという援助交際撲滅運動、略して「エンボク」を計画する。

エンボクを始めたオギスは、罪悪感を感じながらも女子高生とのヤリ逃げを続ける。もう1人のクニは、処女の女子高生・芽映を縛り上げた挙句に浣腸攻めにし、縛ったままホテルに置き去りにするSM好きの危険な男。芽映はショックのあまり自殺を図るが、一命はとりとめた。

芽映を妹のように可愛がっているアヤは、仲間を呼び集め復讐を誓う。

登場人物・キャラクター

アヤ

ミニスカの制服にルーズソックス、茶髪の美人女子高生でグループのリーダー的存在。テレクラに電話して援助交際をネタに男を誘い出しては、恋人のリョーキにオヤジ狩りさせて金を奪い、ブランドのバッグなどを買っている。金を奪った挙句に男の手にクギを打ち付け、欲情するような嗜虐的な性格。

リョーキ

アヤの彼氏。長髪で顎鬚を生やしたワイルドなイケメン。アヤがテレクラから呼び出したオヤジの手にクギを刺してハリツケの刑にしたり、公園の木に縛り付けて肛門に入れたバクチクを爆発させたりと、楽しみながら金を巻き上げている。

オギス

テレクラ「アカブタ」に勤務する若い男。女にモテると思ってホストになったが挫折し、いまはテレクラ「アカブタ」でアルバイトをしている。しかし、もう1年以上もセックスをしておらず、性欲は爆発寸前。そこでクニが提案した援助交際撲滅運動に乗り、罪悪感を感じながらも女子高生とのヤリ逃げを続けている。

クニ

テレクラ「アカブタ」に勤務する元極道。爬虫類のような凶悪な人相で、SM好き。背中に江戸時代の責め絵の入れ墨をしている。テレクラでの会話を盗み聞きして待ち合わせ場所に先回りし、女子高生と一発ヤッた後に金を払わずに逃げる、という援助交際撲滅運動を発案する。

芽映

アヤと同じ高校に通う後輩。生まれた時からアヤとは家が隣同士で姉妹同然で育ったため、アヤのことを学校でも「お姉ちゃん」と呼んでいる。援助交際してブランドのバッグを買うアヤたちに憧れており、ワタシだって茶パツにして日サロでガン黒にしてコギャルになりたい!と言っているが、アヤにきつく止められている。

その他キーワード

援助交際撲滅運動

クニが提案した活動。小遣い欲しさで簡単に体を売る女子高生の貞操観念の低さを嘆き、日本の未来のために女子高生にお灸をすえる活動だが、それは建前で実際は女子高生とタダでセックスしたいだけ。勤めているテレク... 関連ページ:援助交際撲滅運動

書誌情報

援助交際撲滅運動 全1巻 講談社〈アッパーズKCDX〉 完結

第1巻

(1998年12月発行、 978-4063351019)

SHARE
EC
Amazon
logo