摩尼宝殿

摩尼宝殿

登場作品
百億の昼と千億の夜(漫画)
正式名称
摩尼宝殿
ふりがな
まにほうでん
関連商品
Amazon 楽天

概要

兜卒天の首都トバツ市地下にある、弥勒の坐像を祭った場所。弥勒像の口はアスタータ50への入り口となっている。

関連人物・キャラクター

弥勒

宇宙の外部から訪れ、梵天王に世界の終末と五十六億七千万年後の救済の教えを与えた。その姿は兜卒天の首都トバツ市の地下にある摩尼宝殿に飾られている。 関連ページ:弥勒

登場作品

百億の昼と千億の夜

アテナイの哲学者プラトンは、長年失われた大陸アトランティスについての研究を進めていた。ある時、アトランティスの子孫が住むというエルカシアの村を訪れたプラトンは、宗主によって自分自身がアトランティスの司... 関連ページ:百億の昼と千億の夜

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

関連人物・キャラクター
弥勒
登場作品
百億の昼と千億の夜
logo