教頭師匠

教頭師匠

西遊記—石ザル冒険物語(漫画)の登場人物。読みは「きょうとうせんせい」。

登場作品
西遊記—石ザル冒険物語(漫画)
正式名称
教頭師匠
ふりがな
きょうとうせんせい
関連商品
Amazon 楽天

概要

霊台方寸山斜月三星洞のナンバー2で、教頭をつとめる中年の男性。石ザルの素質を見抜き、霊台方寸山斜月三星洞に特待生で入学させるよう学長に薦めた。妖怪に故郷を全滅させられ、家族を奪われた過去を持つ。この世から妖怪を絶滅させる夢を石ザルに託し、七十三通りの術を授けた。

関連人物・キャラクター

石ザル

大岩から生まれた不思議な子供。人間なのかサルなのか定かでない。大岩から生まれたためか、体が岩のように硬い。また、長く岩の中にいて様々な声を聞いていたため、多くの動物の言葉を話すことができる。ボスザルと... 関連ページ:石ザル

関連キーワード

霊台方寸山斜月三星洞

『西遊記—石ザル冒険物語』に登場する学校。西賀牛州随一の妖術学校との評判をとっている。石ザルが偶然たどり着いた妖術学校だが、ここで生涯の師に出会うことができた。 関連ページ:霊台方寸山斜月三星洞

登場作品

西遊記—石ザル冒険物語

東勝神州(とうしょうしんしゅう)の大海の彼方にある傲来国(ごうらいこく)の島・花果山(かかざん)の大岩から不思議な子供が生まれた。サルなのか人間なのか定かでない子供は、人間社会には受け入れてもらえず、... 関連ページ:西遊記—石ザル冒険物語

SHARE
EC
Amazon
logo