しゅごキャラ!

日奈森あむは、「なりたい自分」が形になったしゅごキャラと暮らす女子小学生。どんな願いも叶う卵・エンブリオを巡り、聖夜学園小学校の生徒会・ガーディアンたちとともに冒険を繰り広げる。作者PEACH-PITが初めて少女漫画雑誌で連載した作品。第32回講談社漫画賞児童部門受賞作。

正式名称
しゅごキャラ!
作者
ジャンル
アドベンチャー
 
ファンタジー
レーベル
講談社コミックスなかよし(講談社) / プレミアムKC(講談社)
巻数
全12巻
関連商品
Amazon 楽天

概要・あらすじ

聖夜学園小学校に転校してきた日奈森あむは、クールなキャラでクラスメイトが憧れる人気者。だがその素顔は、ナイーブな本当の自分と「外キャラ」とのギャップに思い悩む普通の女の子だった。そんなあむが「なりたい自分に生まれ変わりたい」と祈ると、不思議な3つの卵=しゅごたまが出現。なかからランミキスゥという小さな妖精のようなしゅごキャラが生まれ、不思議な力であむにいろんな自分を体験させる。

いっぽう、あむが密かに思いを寄せる男子・辺里唯世は、学園の謎めいた生徒会・ガーディアンの一員。ガーディアンのメンバーはみなしゅごキャラを持つキャラ持ちで、あむも仲間に誘われる。ガーディアンたちは何でも願いが叶う不思議な卵・エンブリオを探しており、巨大企業グループ・イースター社もそれを狙っていた。

あむガーディアンは、イースター社専務・星名一臣の指示で動く月詠幾斗月詠歌唄兄妹と対立。だが兄妹は父親と専務の因縁から協力を余儀なくされていただけだった。あむたちはしゅごキャラの力で戦い、専務を改心させて幾斗・歌唄兄妹を束縛から救う。

あむに心を惹かれる幾斗は、必ず迎えに来ると約束して父親を探す旅に発った。やがてあむが成長して中学生になる頃、しゅごキャラたちは役目を終えてたまごのゆりかごに帰っていく。

登場人物・キャラクター

日奈森 あむ

聖夜学園小学校4年生女子(のち6年に進級、卒業)。父親は野鳥カメラマンの日奈森つむぐ、母親は婦人雑誌編集者の日奈森みどり。あみという3歳の妹がいる。転校した聖夜小ではクールなキャラだと誤解され、本当の自分を表現できないことに悩んでいた。だがしゅごキャラ、ガーディアン、月詠幾斗・月詠歌唄兄妹らと出会い、少しずつ成長していく。 小5に進級した際、ジョーカーとしてガーディアンに加わった。最初は同い年の辺里唯世に恋していたが、のちに月詠幾斗と思いを寄せ合うようになる。しゅごキャラは、ラン、ミキ、スゥ、ダイヤの4人で、それぞれとのキャラなりにより、アミュレットハート、アミュレットスペード、アミュレットクローバー、アミュレットダイヤに変身。 さらに4人と同時にキャラなりすると、アミュレットフォーチュンになる。

ラン

日奈森あむのしゅごキャラで、活発で運動神経がよく素直な性格をしている。チアリーダーのような外見。あむはランとキャラなりしてアミュレットハートになることで、超人的な運動能力を発揮する。

ミキ

日奈森あむのしゅごキャラで、芸術全般に才能があり、クールでマイペースな性格をしている。男の子のような外見。あむはミキとキャラなりしてアミュレットスペードになることで、芸術をモチーフにしたさまざまな特殊能力が使えるようになる。

スゥ

日奈森あむのしゅごキャラで、料理や掃除など家事が得意で家庭的な性格をしている。フリルつきエプロンを着たファンシーな外見。あむはミキとキャラなりしてアミュレットクローバーになることで、家事をモチーフにしたさまざまな特殊能力が使えるようになる。

ダイヤ

日奈森あむのしゅごキャラだが、元はあむのXたまから孵化したXキャラ・ブラックダイヤである。あむが自分の迷いを断ち切ったことで、本来のしゅごキャラ・ダイヤに戻った。あむとキャラなりしてアミュレットダイヤになることで、光のきらめきの力が使えるようになる。

ブラックダイヤ

日奈森あむのXキャラ。あむの4つめのしゅごたまが、クラスメートに傷つけられたあむの心の迷いによってXたま化し、そこから孵化する。ブラックダイヤはあむの元を去って月詠歌唄と行動をともにし、その邪悪な側面を増幅させた。歌唄とキャラなりしてダークジュエルになり、あむたちと戦う。 だがあむの「あたしはあたしの中のかがやきを信じてる」という言葉でXマークが取れ、あむのしゅごキャラ・ダイヤに戻った。

辺里 唯世

聖夜学園小学校4年生男子(のち6年に進級、卒業)。父親は辺里唯、母親は瑞恵。聖夜小ガーディアンのKチェアである。しゅごキャラは、キセキ。シャイで大人しい性格だが、「王子」と呼ばれるとキャラが変わって傲慢になる。日奈森あむがランとキャラなりしたアミュレットハートに心を奪われ、のちにあむに告白。 だがあむが月詠幾斗と相思相愛になったのを知り、「君が行きたい道を選んで」と告げる。キセキとキャラなりするとプラチナロワイヤルとなる。父親は若い頃、月詠或斗、星名奏子と親友同士だった。その縁で、幼い頃に幾斗・月詠歌唄兄妹と親しく過ごしたことがある。

藤咲 なぎひこ

聖夜学園小学校4年生男子(のち6年に進級、卒業)。聖夜小ガーディアンのQチェアである。しゅごキャラは、てまりで、後にリズムも孵化して加わった。上品な性格だが、キャラチェンジすると乱暴な口調に豹変する。代々日本舞踊をしている藤咲家の家訓により、女形舞踊を学ぶために女装して、女子の藤咲なでしことして振舞っていた。 小6に進級した際、舞踊を学ぶためヨーロッパに留学。冬休みに帰国し、男子の藤咲なぎひことして聖夜小に戻る。だが女子同士として親友になっていた日奈森あむには実は男子だったことを告げられず、しばらく双子の兄と偽ることに。帰国後、Jチェアとしてガーディアンに復帰。 てまりとキャラなりしてヤマトマイヒメ、リズムとキャラなりしてビートジャンパーになる。

結木 やや

聖夜学園小学校3年生女子(のち5年に進級)。聖夜小ガーディアンのAチェアである。しゅごキャラは、ペペ。赤ん坊の弟・つばさがいる。ペペとキャラなりするとディアベイビーに変身する。甘えん坊な性格。バレエを習っている。

相馬 空海

聖夜学園小学校6年生男子(のち卒業、聖夜学園中等部に進学)。聖夜小ガーディアンのJチェアである。しゅごキャラは、ダイチ。4人の兄・海童、秀水、雲海、れんとがいる。祖父は僧侶。ダイチとキャラなりしてスカイジャックになる。細かいことを気にしない磊落な性格。 ラーメン好き同士という縁で月詠歌唄と親しくなり、のちに相思相愛になった。

三条 海里

聖夜学園小学校に転校して来た男子。日奈森あむより2歳年下だが、長身で大人びている。話し方が時代劇口調。実は三条ゆかりの弟で、ガーディアンについて調べるため聖夜小に送られてきた。相馬空海が卒業した後を継ぎ、新しいJチェアに就任。もともと山口県に住んでおり、聖夜小に通っている間はゆかりのマンションに同居していた。 しゅごキャラはムサシ。ムサシとキャラなりしてサムライソウルになる。ゆかりのスパイをしているうちにガーディアンのメンバーと友情で結ばれるようになり、あむに恋心を抱いて告白した。いったん山口県に帰ったが、小5に進級する際に聖夜小に戻ってガーディアンに加わることに。

月詠 幾斗

父親は天才バイオリニスト・月詠或斗で、母親はイースター社創業家の1人娘・星名奏子。月詠歌唄という妹がいる。日奈森あむより5歳年上の高校生。幾斗もバイオリンの演奏家を目指していた。或斗の失踪後に奏子がイースター社の専務・一之宮一臣と再婚。星名一臣となった義父から束縛を受けるようになる。 一臣の指示でエンブリオ探し、Xたま集めなどをやらされていた。しゅごキャラは、ヨル。父親のバイオリンから生まれた真っ黒な卵とキャラなりしてデスレーベルとなり、一臣の陰謀に利用される。だが日奈森あむたちによって解放された後、ヨルと新たにキャラなりしてセブンシーズトレジャーとなった。

月詠 歌唄

月詠幾斗の妹で中学生。モデル出身で、イースター・ミュージック所属のアイドル歌手である。実の兄・幾斗に恋していた。しゅごキャラはイルとエルの2人。イルとキャラなりしてルナティックチャームに、また日奈森あむのXたまから生まれたXキャラ・ブラックダイヤとキャラなりしてダークジュエルになる。 イースター社の三条ゆかりに利用され、しゅごキャラの力を使ってコンサートの観客からココロのたまごを無理やり引き出していた。ゆかりに従ったのは、イースター社に束縛される幾斗を助けるため。だがあむへの敗北をきっかけに、歌が好きだった純粋な気持ちを取り戻して改心する。 同時にエルともキャラなりしてセラフィックチャームとなる力を手にした。ゆかりの陰謀がついえた後、イースター社とは手を切る。その後、相馬空海と相思相愛に。イースター社から独立したゆかりをマネージャーとして芸能活動を続け、ミュージカル映画のヒロインに抜擢された。

星名 一臣

イースター社専務。旧名・一之宮一臣。月詠幾斗・歌唄兄妹の義父。兄妹の実父意・月詠或斗が失踪した後、その妻でイースター社創業家の一人娘・星名奏子の再婚相手となり婿入りした。過去に息子夫婦と妻を事故で亡くしている。1人生き残った幼い孫・星名ひかる(一之宮ひかる)をイースター社の会長・御前として担ぎ上げ、社員たちを従わせていた。 エンブリオを探していたのは、ひかるの石のコレクションに加えるため。ひかるが日奈森あむたちによってココロのたまごを取り戻したことで改心し、自分の陰謀に利用した幾斗・歌唄兄妹に謝罪する。

星名 奏子

月詠幾斗・月詠歌唄兄妹の母親。月詠或斗の妻。或斗が失踪した後、精神の安定を失って一之宮一臣(星名一臣)と再婚した。しかし実は婚姻届を提出せずに隠し持っており、或斗を夫として信頼し続けていたことがのちに判明する。

真城 りま

日奈森あむたちが小6に進級した際、同じクラスに転校して来たキャラ持ちの少女。性格は悪いが、小柄でかわいらしい外見で男子の人気者に。しゅごキャラはクスクス。クスクスとキャラなりしてクラウンドロップになる。留学した藤崎なでしこ(藤崎なぎひこ)に代わって、ガーディアンの新しいQチェアになった。 実はお笑い好きな一面があり、性格が悪いのは理解のない親の影響だった。のちにあむたちの親友になる。

星名 ひかる

星名一臣(一之宮一臣)の孫。両親を事故で失い、一臣に育てられる。イースター社の跡継ぎにしようとする一臣の歪んだ教育のせいでココロのたまごを失い、夢のない無感動な子供になる。自分の石のコレクションに加えるため、エンブリオを欲しがっていた。だが日奈森あむたちと出会ったことでココロのたまごが再び生まれ、子供らしい心を取り戻す。 その後、聖夜学園小学校に転入。しゅごたまの持ち主になり、結木やや、三条海里らとガーディアンのメンバーに。

月詠 或斗

月詠幾斗・月詠歌唄兄妹の父親。星名奏子の夫。かつて将来を嘱望された天才バイオリニストだった。奏子の父親でイースター社創業者の前会長が死んだ夜、愛用のバイオリンを持って失踪。その後、バイオリンだけ海外で見つかって日本へもたらされた。

三条 ゆかり

イースター社社員で、三条海里の姉。イースター・ミュージックで月詠歌唄のマネージャーをしながら、エンブリオを求めて数々の陰謀を巡らせていた。二階堂悠の元恋人。2人はともにイースター社と手を切った後に再びつき合い始め、日奈森あむたちが小学校を卒業するのと同じ頃にゴールインした。

二階堂 悠

日奈森あむたちが5年生進級時に聖夜学園小学校に赴任してきた教師で、あむのクラスの担任に。正体は、子供のココロのたまごを回収するためにイースター社からやって来た偽教師だった。かつてはロボット作りを夢見る子供だったが、勝ち組になれという親の教育でココロのたまごを失ってしまう。 アミュレットクローバーの活躍で夢を取り戻すことができ、イースター社と手を切った。その後は本物の教師として聖夜小に勤務し、あむたちを助ける。のちに三条ゆかりと結婚。

天河 司

聖夜学園理事長。ガーディアンを創設した初代Kチェアである。辺里唯世と親戚同士。ルイ・アントワーヌTSUKASAの名でカリスマイケメン占い師もしている。月詠幾斗・月詠歌唄兄妹が辺里家で一時期過ごした際、幾斗をともなってヨーロッパを旅した。

冴木 のぶ子

霊感占いタレントで、日奈森あむの母親・日奈森みどりが編集者を務める婦人雑誌・主婦の知恵で3回も特集を組むほどミセスに大人気。出張!なんでも霊感カフェという生放送番組を持っている。霊能力があるため、本来は大人には見えないしゅごキャラを見ることが可能。事情が分からないまま、あむたちをしばしば手助けした。

集団・組織

ガーディアン

『しゅごキャラ!』に登場する組織。聖夜学園小学校の生徒会に相当する。Kチェア、Qチェア、Jチェア、Aチェアの4つの役職があり、1年に1度全生徒のなかから選出。放課後はガーディアン専用のロイヤルガーデンで午後のお茶会を開く。また、ガーディアンだけが着られるロイヤルケープをまとっている。 初代Kチェアこと学園理事長・天河司が創設した。当人たちと一部の人物しか知らないが、実はキャラ持ちの集まり。ラン、ミキ、スゥが孵化した日奈森あむも、5人目のメンバー・ジョーカーとしてガーディアンの一員になった。

その他キーワード

しゅごキャラ

『しゅごキャラ!』に登場する用語。持ち主の「なりたい自分」を小さな妖精のような姿で具現化した存在。たまごのゆりかごという別次元の世界におり、持ち主のしゅごたまから孵化する形で現実世界に生まれてくる。キャラ持ち、まだココロのたまごを持たない幼児、霊能力者などにしか見えない。キャラチェンジ、キャラなりなどにより、持ち主に特殊な力を与える。 持ち主が成長して役目を終えると、たまごのゆりかごに戻る。自分の意思で持ち主の元から家出したり、別の人とキャラなりすることも可能。

ココロのたまご

『しゅごキャラ!』に登場する用語。子供は誰でも持っており、持ち主の願いや夢が詰まっている。ふだんは胸のなかに潜んでおり、実体がない。それが何らかの条件が揃って特別な力を宿すと、実体化してしゅごたまとなる。さらに機が熟すと、しゅごたまからしゅごキャラが孵化する。

しゅごたま

『しゅごキャラ!』に登場する用語。ココロのたまごが実体化して現実世界に現れたもの。持ち主の「なりたい自分」の可能性を秘めた卵。なかでしゅごキャラが眠っている。テニスボール大で卵型をしており、表面には各しゅごキャラの属性に応じた柄がある。しゅごキャラは孵化した後もしゅごたまのなかに戻ることが可能で、そこで毎日寝起きしたり、長い眠りについたりする。

キャラ持ち

『しゅごキャラ!』に登場する用語。しゅごキャラを持つ人の総称。その数は少なく、聖夜学園小学校では全校生徒で4人に満たないこともあった。たいていはキャラ持ち1人にしゅごキャラ1人だが、日奈森あむの4人、月詠歌唄の2人、藤咲なぎひこの2人など、複数のしゅごキャラを持つキャラ持ちもいる。 なぎひこに2人目のしゅごキャラが誕生するまで、ガーディアンで複数のしゅごキャラを持つのは日奈森あむだけだった。

キャラチェンジ

『しゅごキャラ!』に登場する能力。キャラ持ちがしゅごキャラの力でキャラ(人格)を変えるとともに、しゅごキャラの属性に応じた特殊能力が使えるようになる。

キャラなり

『しゅごキャラ!』に登場する能力。キャラ持ちがしゅごキャラと一体化して変身することで、キャラチェンジより一歩進んだ能力。「ココロを解錠(アンロック)」することで可能になる。しゅごキャラの能力を120%引き出せ、キャラなりしたキャラ持ちは常人を超えた身体能力となり、決めワザを使えるように。 キャラなりして変身した姿には、それぞれ固有の名前がある。聖夜学園小学校ガーディアンでは、日奈森あむが最初にキャラなりする能力を身につけた。

透明のクリスタルが4つついた南京錠。ハンプティ・ロックとも呼ばれる。「3つのしゅごたまを持つジョーカーがいつか現れた時、これを託せ」という言葉とともに聖夜学園小学校の初代Kチェアがガーディアンたちに託し、受け継がれてきた。日奈森あむはガーディアンから渡された錠で相手の「ココロを解錠(アンロック)」し、XたまやXキャラをXマークのない状態に戻したり、キャラ持ちがキャラなりできるようにしたりする。 辺里唯世の父親・辺里唯がヨーロッパのアンティーク店で買い、セットだった鍵(ダンプティ・キー)を月詠幾斗の父親・月詠或斗に友情の証として預けた。

Xたま

『しゅごキャラ!』に登場する用語。心にトラブルを抱えている人のココロのたまごが、邪悪なエネルギーを秘めて実体化したもの。しゅごたまに似ているが、黒地にXマークがついている。機が熟すとXキャラが孵化する。邪悪なエネルギーを秘めており、イースター社は大量に集めたXたまを使ってさまざまな悪事を企てた。 「ココロを解錠(アンロック)」してXマークを外すと、正常なしゅごたまに変わる。

Xキャラ

『しゅごキャラ!』に登場する用語。Xたまから孵化するしゅごキャラに似た存在。持ち主の心のトラブルを反映した、邪悪な性格をしている。「ココロを解錠(アンロック)」してXマークを外すと、正常なしゅごキャラに変化。

エンブリオ

『しゅごキャラ!』に登場する用語。どんな願いも叶える魔法の卵とされる。イースター社の二階堂悠は大量のXたまを元に、人工のエンブリオを作ろうと画策。同じく三条ゆかりは月詠歌唄の歌を利用してコンサートの観客から無理やりココロのたまごを集め、そのなかからエンブリオを探そうとしていた。のちに星名一臣(一之宮一臣)は、XたまのXマークが取れる際にエンブリオが現れることを突き止める。 だが最後まで誰もエンブリオを手にすることはできなかった。

アニメ

しゅごキャラ!!!どっきどき

小学生の主人公日奈森あむは、なりたい自分を表した「しゅごキャラ」を持つ女の子。敵対していた組織との戦いを終え、いつも通りの学園生活を送ったある日、悪いエネルギーを持ったたまご「×たま(ばつたま)」と話... 関連ページ:しゅごキャラ!!!どっきどき

しゅごキャラ!! どきっ

小学生の主人公日奈森あむは、なりたい自分を表した「しゅごキャラ」を持つ女の子。「しゅごキャラ」の持ち主をメンバーとする聖夜学園内の組織ガーディアンに所属する彼女は、仲間たちとともに、悪いエネルギーを持... 関連ページ:しゅごキャラ!! どきっ

しゅごキャラ!

他人からクールに見られてしまうことに悩んでいた小学生の主人公日奈森あむは、ある日、なりたい自分に生まれ変わることを願う。すると突然ベッドの中に3つのたまごが現れ、中から3人の「しゅごキャラ」が生まれた... 関連ページ:しゅごキャラ!

しゅごキャラ!!!ぷっちぷち

しゅごキャラたちが活躍するショートストーリー。しゅごキャラの自己紹介から始まり、しゅごボンバーの話やダイヤの名前のことなど、しゅごキャラの謎についての答えが明かされる。また、かくれんぼや書き初めなど、... 関連ページ:しゅごキャラ!!!ぷっちぷち

書誌情報

しゅごキャラ! 全12巻 講談社〈講談社コミックスなかよし〉 完結

第1巻

(2006年7月発行、 978-4063641134)

第2巻

(2007年1月発行、 978-4063641295)

第3巻

(2007年3月発行、 978-4063641394)

第4巻

(2007年7月発行、 978-4063641561)

第5巻

(2007年11月発行、 978-4063641677)

第6巻

(2008年3月発行、 978-4063641820)

第7巻

(2008年7月発行、 978-4063641929)

第8巻

(2008年12月発行、 978-4063642049)

第9巻

(2009年6月発行、 978-4063642223)

第10巻

(2009年10月発行、 978-4063642377)

第11巻

(2010年3月発行、 978-4063642513)

第12巻

(2010年10月発行、 978-4063642797)

SHARE
EC
Amazon
無料で読む
マンガリスト
logo