散歩の日々

注文が途絶え、暇を持て余した漫画家の日常を描いた作品。

  • 楽天
  • Amazon
正式名称
散歩の日々
作者
ジャンル
日常

総合スレッド

散歩の日々(漫画)の総合スレッド
2016.01.25 12:33

新着関連スレッド

神社(散歩の日々)の総合スレッド
マンガペディア公式 2016.01.25 12:40
妻(散歩の日々)の総合スレッド
マンガペディア公式 2016.01.25 12:40

新着関連スレッドもっとみる

概要

注文が途絶え、暇を持て余した漫画家が市民プールに通ったり、神社へ散歩する姿などを描く。つげ義春本人を思わせる漫画家の淡々とした日常が一人称で語られる。

登場人物・キャラクター

主人公
中年の漫画家。仕事の注文がなく暇を持て余し、プールや散歩の日々を送る。
古書店店主。丸眼鏡に出っ歯で、着物を着ている。団地の自治会の要請で、お祭りで焼きそばの露店を出す。
主人公である漫画家の妻。夫と小さな男の子の3人で団地に住む。知り合いの漫画家に仕事の世話を頼めないかと夫に提案する。

場所

つげ義春作『散歩の日々』の舞台の一つ。漫画家がいつも散歩で行く神社。ある日、労務者風の男たちが小銭を投げる博打を行っており、漫画家は全財産である300円を失う。