斑鳩家の両親

斑鳩家の両親

明日のよいち!(漫画)の登場人物。読みは「いかるがけのりょうしん」。

登場作品
明日のよいち!(漫画)
正式名称
斑鳩家の両親
ふりがな
いかるがけのりょうしん
関連商品
Amazon 楽天

概要

斑鳩いぶきたちの両親。父親は鳥籠鬼蜘蛛流(とりかごおにぐもりゅう)の先代当主との戦いに勝利したが、子供たちを殺そうとする呪いをかけられてしまう。呪いが解除できないため、夫婦揃って修行に出ると偽って、子供たちを残して道場を去った。ちなみに今も健在で生きている。母親は呪いはかかっていないが、夫の面倒を見るために行動を共にした。

ちなみに芸術家肌である。

登場作品

明日のよいち!

父と山の中で剣の修行をしていた少年剣士烏丸与一は、父の意向で都会へと新たな修行の場を移すことにした。そこで彼は同じ流派「浮羽神風流」であるヒロイン斑鳩いぶきと出会い、彼女とその姉妹が住む斑鳩道場に居候... 関連ページ:明日のよいち!

SHARE
EC
Amazon
logo