日羅

日羅

日出処の天子(漫画)の登場人物。読みは「にちら」。

登場作品
日出処の天子(漫画)
正式名称
日羅
ふりがな
にちら
関連商品
Amazon 楽天

概要

百済から吉備海部羽嶋に伴われ、来日した高僧。女装して前に現れた厩戸を見て、「人ではない」と断ずる。淡水によって殺害されてしまう。

関連人物・キャラクター

吉備海部羽嶋

蘇我毛人と親しい豪族の武人。百済に渡り、百済王を説得して高僧日羅や淡水を帯同して帰国した。武人としても非常に腕が立つ人物。淡水が彦人王子の舎人となった後も、一緒に盗賊狩りなどの警備を行うなどしている。... 関連ページ:吉備海部羽嶋

登場作品

日出処の天子

敏達12年(西暦583年)、朝廷第一財力を持つ大臣蘇我馬子の長子蘇我毛人は、池で水浴びをする少女と出会う。それは少女と見まごうほどの美貌を持った厩戸王子だった。厩戸の持つ不思議な力を恐れつつも、彼に惹... 関連ページ:日出処の天子

SHARE
EC
Amazon
logo