早乙女 禅十郎

早乙女 禅十郎

べるぜバブ(漫画)の登場人物。読みは「さおとめ ぜんじゅうろう」。

登場作品
べるぜバブ(漫画)
正式名称
早乙女 禅十郎
ふりがな
さおとめ ぜんじゅうろう
関連商品
Amazon 楽天

概要

聖石矢魔学園に新任教師として赴任してきた、バンダナと無精髭のワイルドな男。石矢魔高校の卒業生で、在学中に悪魔と契約。悪魔と対等以上の契約を交わして、その使役する「紋章使い」(スペルマスター)である。男鹿や東条に悪魔とも戦い方を伝授した。と鷹宮の師でもある。

関連人物・キャラクター

石矢魔殺六縁起の一人。かつて早乙女から紋章術を習っており男鹿の兄弟子に当たる。悪魔サタンと契約しており、その能力で男鹿の周囲の人々を次々と石に変えた。男鹿とベル坊を相手にした決戦ではサタンと融合して挑... 関連ページ:

関連キーワード

石矢魔高校

『べるぜバブ』の主な舞台となる学校。「天下の不良高校」「県下最強」と呼ばれ、生徒のほぼ全員が不良。共学校だが邦枝葵が女子生徒を引き連れて遠征していたため、男子生徒しか登場しなかった事もある。生徒の中の... 関連ページ:石矢魔高校

登場作品

べるぜバブ

周囲から恐れられている不良の男鹿辰巳は、ケンカの途中で大魔王の息子ベル坊と出会う。侍女悪魔ヒルダにベル坊の親代わりを強要された男鹿は、その役目から逃れるため自分以上に強く凶悪な不良を求めてケンカを売っ... 関連ページ:べるぜバブ

SHARE
EC
Amazon
logo