月と湖

月と湖

祖父の遺した不倫小説「月と湖」が気に入らない高校3年の少女市原一菜が、小説で愛人として描かれた女性・水原透子と出会い、打ち解けていくことで、自分の三角関係の恋愛に終止符を打つ物語。

概要

高校3年の少女市原一菜は、祖父の書いた小説「月と湖」に出てくる祖父の不倫相手・水原透子の世話をしに水原の家に出かける。実際の水原は健康的なおばあさんで、不倫相手には見えない。最初は気が進まなかったが、十日間水原と一緒に暮らすうちに、水原とも打ち解けていく。一菜は自分の彼氏との不安な関係を、祖父母と水原の関係に投影していたのだと気づき、決着をつけようと決意する。

登場人物・キャラクター

主人公

祖父は小説家・市原有生だが、彼の書いた小説「月と湖」は読んでいない。小柄な高校3年生。テニス部で先輩だった松下航太と付き合っている。だが、松下航太が高校を卒業してからは、だんだん心が離れていくのを感じ... 関連ページ:市原 一菜

大学1年生。小説家・市原有生の大ファン。市原一菜が市原有生の孫と知り、声をかけた。一菜とは高校時代からの付き合い。高校時代はテニス部に所属し、大学でもテニスサークルに入っている。 関連ページ:松下 航太

市原一菜の祖父で小説家。すでに他界している。締切が迫ると、まわりの人に八つ当たりしたり、落ち込んだりするやっかいな性格の持ち主だった。愛妻家として知られていたが、死後、水原透子との恋愛を綴った私小説「... 関連ページ:市原 有生

市原一菜の祖母。落ち着いた性格の持ち主。小説家・市原有生の妻。彼の死後発見された私小説「月と湖」にかなりのショックを受けていた。水原透子が体調を崩していたことを知り、孫の一菜に水原透子の家へお手伝いに... 関連ページ:市原 絹子

小説家・市原有生の私小説「月と湖」で愛人として描かれた女性。今は市原有生の別荘の近所で農業を営むおばあさん。明るく前向きで、優しい性格の持ち主。無農薬の野菜を育てていて、近所のオーベルジュやレストラン... 関連ページ:水原 透子

後輩思いの優しい性格の持ち主。松下航太と同じ大学に通う大学1年生。高校時代はテニス部に所属し、大学でもテニスサークルに入っている。高校1年生の時から松下航太のことが好きだったが、告白できずにいた。入学... 関連ページ:高田 芙美

場所

月と湖

『月と湖』に登場する私小説。市原一菜の祖父市原有生の作品。湖のほとりに立つ別荘で、結婚したばかりの男が、近所の女性と恋に落ちる物語。女性のモデルは水原透子。作者の死後、原稿が発見された。出版されると、... 関連ページ:月と湖

SHARE
EC
Amazon
logo