月は東に日は西に

楽描倶楽部という特殊な文化部を舞台に、高橋茗ら部員たちが送る高校生活を描いた青春マンガ。1話ごとに完結した短編による連作になっており、高橋茗が部長として活動した2年間を描いている。

  • 月は東に日は西に
  • 楽天
  • Amazon
正式名称
月は東に日は西に
作者
ジャンル
青春
レーベル
白泉社文庫(白泉社)

総合スレッド

月は東に日は西に(漫画)の総合スレッド
2016.01.25 12:34

新着関連スレッド

鷺島 夕(月は東に日は西に)の総合スレッド
マンガペディア公式 2016.01.25 12:37
コシヒカリ、ササニシキ、コシジワセ(月は東に日は西に)の総合スレッド
マンガペディア公式 2016.01.25 12:37

新着関連スレッドもっとみる

概要

楽描倶楽部は、元はといえば美術部の「はみ出しもの」によって作られた小さな部活動で、部費がない代わり他の部から仕事を請け負って活動費を稼ぐことが認められている特殊な存在。毎年文化祭前には多くの部活から仕事の依頼が殺到し、徹夜で作業しても自分たちの展示制作に苦労するほど忙しいが、部長高橋茗をはじめとする部員たちはみな高校生活を楽しく送っている。

そんな楽描倶楽部の日常を描いた青春グラフィティ。

登場人物・キャラクター

主人公
2年生にして落描倶楽部の部長である黒髪ショートカットの女子高校生。生真面目な性格で、部の活動では愛想よく人と接しているが、元々人見知りが激しく人が大勢いるところを苦手としていた。会話の際、相手を「おた...
『月は東に日は西に』の登場人物で、楽描倶楽部の一員。高橋茗とは同学年。常に前髪で目が隠れており、神出鬼没で一般人には理解し難い行動が多い。映画好きで、長い休みには毎日映画を見に行っている。高橋梅子を「...
『月は東に日は西に』の登場人物で、楽描倶楽部の一員。高橋茗の一学年後輩。普段なにも考えていないような明るく「キャピキャピ」した性格をしているが、後輩が部に入ってから徐々にしっかり者の面も見せるようにな...
『月は東に日は西に』の登場人物で、楽描倶楽部の一員。高橋茗の2年年上だが、半年以上学校を休んで日本全国を旅していたため留年しており学年はひとつ上。物語2年目の春に卒業する。妹の天野ゆずから行様と呼ばれ...
『月は東に日は西に』の登場人物で、楽描倶楽部の先代部長で卒業生。高橋茗に部長を引き継いで卒業している。大きな丸いメガネがトレードマーク。
美術部員で、高橋茗とは同学年。顔を合わせれば茗に嫌味を言うような間だったが、高橋家で行われた忘年会に参加したり、天野行宏に好意を持っていて相談したことなどから次第に打ち解けていく。背中までのばした黒髪...
『月は東に日は西に』の登場人物で、天野行宏の妹。兄が卒業した年に、楽描倶楽部に入るため同じ高校に入学した。高橋茗の2学年後輩にあたる。気の強い性格で、入部当初はただ働きをさせる生徒会に怒ったり、性格的...
高橋茗の2学年後輩で、楽描倶楽部のメンバーとなる。春日野馨が一日世話をした迷子の子犬「桜」の飼い主。体が弱く、病気をしがち。
新聞部の部長で、大きな丸いメガネが特徴。落描倶楽部には記事執筆など、頻繁に仕事を依頼している。
『月は東に日は西に』の登場人物で、高橋茗の母親。和服に割烹着姿が特徴の女性。実の娘にも丁寧な言葉遣いでおてだま遊びに誘ったりするお茶目な性格。楽描倶楽部のメンバー全員に慕われており、天野行宏から「ハイ...
『月は東に日は西に』の登場人物で、高橋茗の弟。しっかりした性格で、姉の友人たちに対しても物怖じしない。
『月は東に日は西に』に登場する3匹の犬。春日野馨の飼い犬だが、同じベッドで寝ているなど飼い主に対して立場が強い。3匹は非常によく似ているが、馨には見分けることができる。馨が連れてきた迷い犬「桜」を3匹...

イベント・出来事

『月は東に日は西に』の舞台となる部活動。美術部の一部のメンバーが、部費なしという条件で設立した部活動。他の部活動から絵を描いたりさまざまな手伝いをするアルバイトを請け負っているが、“部員のかわり”はし...