出直しといで!

出直しといで!

バスケが取り柄の森下茜と、茜の仲間たちが繰り広げる、騒々しくもみずみずしい青春の模様をコミカルに描く学園ストーリー。

概要

青菜高校2年J組の森下茜は、同じクラスの相馬仁子原ゆきみ山田素直らと、高校生活を大いに満喫していた。ある日、仁子とのナンパ対決に勝つため、初対面の土屋時彦に声をかけるが、意外にも土屋からOKをもらってしまう。実は土屋のことを前から知っており、好意を持っていたのだった。

これをきっかけにの高校生活は、より一層、騒がしいものとなっていく。

登場人物・キャラクター

青菜高校2年J組。母を早くに亡くし、祖父、父、弟との4人暮らし。表裏のない性格だが、気が短く、頭より先に体が動くタイプ。成績は悪く、留年のピンチにさらされている。バスケットボールが上手く、弱小の高校バ... 関連ページ:森下 茜

青菜高校2年J組。茜の親友。美人で勉強もそこそこできる。喧嘩も強い。外面が良く、男子にはもてるので、本命の彼氏がいながら、別の男子とも遊んだりしている。やや冷めたところがあり、茜の起こす騒動を一歩退い... 関連ページ:相馬 仁子

原 ゆきみ

青菜高校2年J組。茜の親友。あだ名は「大福」で、本名で呼ばれることは少ない。4人兄妹の末っ子で、父は他界している。実家は食堂を営んでおり、よく手伝いをしている。父親譲りの天然パーマが特徴で、小さい頃からコンプレックスとなっている。バスケ部のマネージャーを務める。

田代 みすず

青菜高校2年J組。クラス委員長。小さい頃から勉強ができることが自分の唯一の取り柄だと思っており、生真面目な性格。容姿に強いコンプレックスを持っており、それゆえ恋愛に関して必死で、仁子の恋愛講座も真剣に聞いている。ふとしたきっかけで山田のことを意識するようになる。

山田 素直

青菜高校2年J組。茜の幼馴染み。実家は八百屋を営んでいる。成績はかなり悪く、茜よりも留年の怖れが高い。男子バスケ部員で、女子バスケ部の試合では、コーチ代行を務めている。ずっと茜に想いを寄せており、当初は茜と土屋の仲を裂こうとしていたが、自分は茜の親友という立場であることに納得し、2人の仲を認める。

青菜高校2年A組。学年トップクラスの成績を誇る秀才。実家は動物病院を経営しており、獣医となって家業を継ぐのが目標。実は以前、バスケをプレイする茜の姿を見て恋に落ち、以来ずっと茜のことを見ていた。一度は... 関連ページ:土屋 時彦

葛西 涼子

青菜高校2年A組。土屋のクラスメイト。土屋に想いを寄せており、茜のことはライバル視していたが、茜の人柄に惹かれ、さらに土屋が以前から茜を見ていたことに気付いたため、茜と土屋の仲を認めるようになる。

相沢 幸治

青菜高校3年E組。大福が一目惚れした相手。軽い気持ちで大福の髪がモップみたいだと発言して大福を傷つけてしまい、結果的に登校拒否に追い込んでしまう。のちに、立ち直って登校してきた大福に励ましの言葉を贈った。

高原 高貴

3年の2学期から赴任してきた教師で、青菜高校3年J組の副担任となる。実家がお寺で、教師と住職を兼任している。女生徒に対し「俺の所に嫁に来い」というのが口癖。進路に悩んでいた茜と田代にアドバイスを贈る。

森下 慎太郎

茜の実弟。茜には「慎さん」と呼ばれている。茜の2つ年下で、市立第三中学に通う。料理が得意で、家族全員の食事を一手に引き受けている。頭も良く、のちに茜と同じ青菜高校に進学した際は、成績優秀者の入る1年A組に入った。

峰岸 隆一

青華学園女子バスケ部の監督。インターハイ地区予選で青菜高校と対戦した時、茜の才能に気付き、自陣が勝つために茜を5ファウルで退場させる作戦を指示した。バスケチームVVGの名目上の監督でもあり、のちにVVGでプレイする茜と再会し、あらためてその才能を認め、実業団チームの見学に誘った。

桜町 貴清

白菜高校に通う優等生。仁子の本命の彼氏。父親は東大出身の検事であり、本人も同じ道を目指している。生真面目な性格で、仁子には毎週金曜日の午後8時きっかりに電話をかけてくる。

集団・組織

VVG

『出直しといで!』に登場するバスケットチーム。青菜市の青年部バスケットチームで、メンバーの大半がおばさん。チーム名は「ビクトリー!ビクトリー!ガールズ」の略。茜の大活躍でライバルの大丸クラブに勝利した。

SHARE
EC
Amazon
logo