月光荘

月光荘

登場作品
迷走王 ボーダー(漫画)
正式名称
月光荘
関連商品
Amazon 楽天

概要

蜂須賀久保田庸介木村健吾が暮らすボロアパート。蜂須賀はその中でも便所部屋と呼ばれる家賃3000円の部屋で暮らしている。便所部屋はもともと共同トイレだったが、各部屋にトイレが付いたことで不要の存在となっていたところに蜂須賀が転がり込んだ。月光荘には公衆電話が設置されており、かかってきた電話には主に木村が応対する。

大家は埼玉在住で、大家の娘の女子大生が一瞬だけ月光荘で暮らしていたことがある。

登場作品

迷走王 ボーダー

管理された常識的な世界に背を向け境界線上を生きていく男たち、蜂須賀、久保田庸介、木村健吾の3人組のルーズでハードな日々をコメディタッチで描くハードボイルド漫画。原作は狩撫麻礼。 関連ページ:迷走王 ボーダー

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

登場作品
迷走王 ボーダー
logo