有村 京一

有村 京一

外道の書(漫画)の登場人物。読みは「ありむら きょういち」。別称、マスター。

登場作品
外道の書(漫画)
正式名称
有村 京一
ふりがな
ありむら きょういち
別称
マスター
関連商品
Amazon 楽天

概要

中学受験用の塾「桜田教育ゼミナール」に通う小学4年生の男児。10歳。前髪を揃えた髪型で、酷薄そうな顔つき。外見とは裏腹に、800年も転生を繰り返しながら、12巻揃えたとき、絶対の真理と究極の知識が得られるという魔導書「外道の書」を求める邪悪な存在である。何人もの人間を、術で外道の書に変成させ、意のままに操る(書物たちからは「マスター」と呼ばれる)。

塾に通っているのは、小学生女子を殺して、術に使う処女の生血を得るためである。

登場作品

外道の書

大学受験のため上京した少女桐島さつきは、塾の講師をしている兄と同居することになるが、ある夜さつきの目の前で、兄は書物に変成して失踪する。兄を探すさつきを次々と怪異が襲うが、すべては12巻揃えたとき、絶... 関連ページ:外道の書

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

関連人物・キャラクター
桐島 さつき
第一の書
その他キーワード
外道の書
logo